【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > お知らせ書店様向け情報

お知らせ書店様向け情報

1~7件 (全7件) | 1 |

信山社研究雑誌
 
・最新刊行状況は こちら 

 
定期注文も受け付けております。お問合わせは、弊社「研究雑誌」係(order(at)shinzansha.co.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい)までご連絡下さい。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

日本立法資料全集 本巻

我が国の主要法律の制定資料をまとめた資料集。解題を付すなど、第一線の編集陣により、より読みやすく編集された第一級の資料集。

 ・最新刊行状況は こちら

   
日本立法資料全集 別巻

大立法化時代を迎え、益々重要性を増す、明治期からの重要文献の復刻文献も、全国図書館様等に、好評発売中です(毎月定期配本中)。

 ・最新刊行状況は こちら

 
*ご注文、お問合わせは、弊社「立法資料」係(order(at)shinzansha.co.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい)までご連絡ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『侮ってはならない中国 ― いま日本の海で何が起きているのか』坂元茂樹 著(2020年10月刊)が、読売新聞の<書評>(令和2年11月22日朝刊)にて、取り上げられました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

<小社の感染症関連書籍>
 
●『法と哲学 第6号』(井上達夫 責任編集)〔2020年〕
・巻頭言として、「コロナ・ラプソディー ― パンデミックが暴く「無責任の体系」」〔井上達夫〕を掲載。
 
●『EU法研究 第8号』(中西優美子 責任編集)〔2020年〕
・巻頭言として、「コロナ問題にかかわるEU構成国の国境管理と域内市場」〔中西優美子〕を掲載。
 
●『国際人権 第31号(2020年報)』(国際人権法学会編)〔2020年〕
・「〈特別寄稿〉COVID-19と人権―人権志向的統治機構の可能性」〔江島晶子〕を掲載。
 
●『地球社会法学への誘い』(山内惟介 著)〔2018年〕
・第4章に、「法律学における“大規模感染症"の教訓 ―「文明論的視点」から「文化論的視点」への転換」を掲載(本書書き下ろし)。
 
●『新型インフル対策特措法―法律・施行令等』(重要法令シリーズ)〔2020年〕
●『感染症法/検疫法ー法律・施行令・施行規則』(重要法令シリーズ)〔2020年〕
●『国民生活安定緊急措置法―法律・施行令・関係法令』(重要法令シリーズ)〔2020年〕
●『風営法―法律・施行令・施行規則』(重要法令シリーズ)〔2020年〕
  
●『科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー』(本堂毅・平田司・尾内隆之・中島貴子 編)〔2017年〕
・科学はなんでも解決してくれるわけではないのか…「科学」を過信せず、しかし科学を活かす社会とは? 現代社会のニーズに応える、待望の科学リテラシー入門。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

<小社の防災・災害対策関連書籍>
*刊行順

●『開発援助と緊急援助 (芹田健太郎著作集 第6巻)』(芹田健太郎 著)〔2020年〕
・第二部「災害と復興支援」等を掲載。

●『<災害と法> ど~する防災【土砂災害編】』(村中洋介 著)〔2020年〕
・好評の<災害と法>シリーズ、第4弾。

●『行政法研究 第33号』(行政法研究会 編)〔2020年〕
・第2章「自然災害に係る道路の営造物責任に関する考察―飛騨川訴訟判決とその後〔木村俊介〕」等を掲載。

●『<災害と法> ど~する防災【風害編】』(村中洋介 著)〔2020年〕
・好評の<災害と法>シリーズ、第3弾。

●『<災害と法> ど~する防災【地震・津波編】』(村中洋介 著)〔2020年〕
・好評の<災害と法>シリーズ、第2弾。

●『憲法の原理と解釈』(棟居快行 著)〔2020年〕
・第6章「大規模災害と権利保障」等を掲載。

●『<災害と法> ど~する防災【水害編】』(村中洋介 著)〔2019年〕
・好評の<災害と法>シリーズ、第1弾。

●『条例制定の公法論』(村中洋介 著)〔2019年〕
・第3章「災害と条例制定」等を掲載。
 
●『行政手続・行政救済法の展開』(碓井光明他編)〔2019年〕
・20「災害救助の分権論〔原島良成〕」等を掲載。
 
●『難民問題と国際法制度の動態』(川村真理 著)〔2019年〕
・第3章「災害サイクルに関連する国際法規範の新展開」等を掲載。

●『防災の法と社会 ― 熊本地震とその後』(林秀弥・金思穎・西澤雅道 著)〔2018年〕
・主体的な地域防災計画づくりと地域防災力向上に向け、多様な専門領域から検討した貴重な書籍。

●『行政法研究 第16号』(宇賀克也 責任編集)〔2017年〕
・第2章「災害と国家賠償 ― 津波警報の適法性と地方公共団体による避難誘導(行政の責務)〔村中洋介〕」等を掲載。
 
●『現代日本の法過程 ― 宮澤節生先生古稀記念 (下巻) 』(上石圭一・大塚浩・武蔵勝宏・平山真理 編)〔2017年〕
・第8編「災害と法」等を掲載。

●『【福田徳三著作集 第17巻】 復興経済の原理及若干問題』(福田徳三 著)〔2016年〕
・ 関東大震災のリアルな現実、そして「人間の復興」論へ。「生存権」に基礎をおいた復興を説く。
 
●『保育判例ハンドブック』(田村和之他著)〔2016年〕
・26判例「地震後の津波による保育所園児の死亡」等を掲載。
 
●『防災法』(生田長人 著)〔2013年〕
・複雑な防災関連法の全体像を分かりやすく解説。

●『緊急事態の法的コントロール ─ 大震災を例として』(初川満 編)〔2013年〕
・東日本大震災において発生した人権に関する法問題を、国際法の視点から論ずる一冊。

●『首都直下大地震から会社をまもる』(三井康壽 著)〔2011年〕
・地震でも生産ラインを活かす事前復興計画を提唱。

●『防災行政と都市づくり ─ 事前復興計画論の構想』(三井康壽 著)〔2010年〕
・災害に備えた都市改修と事前復興計画の構想。

●『大地震から都市をまもる』(三井康壽 著)〔2009年〕
・阪神・淡路大震災の教訓を活かした貴重な書。

このページのトップへ

 書籍のご注文方法 - 2015.04.01

小社では、メール・FAX等で、書籍のご注文を承っております。取次様への搬入は営業日で2〜3日ほどいただきます。あらかじめご了承ください。ご注文いただいた書籍が品切れしていた場合は、小社営業部よりご連絡いたします。

ご注文の際には、以下の項目につき、ご連絡をお願い致します。(なお、お分かりになる項目のみで結構です。)


①書籍名 

②編著者名      

③ISBN  978-4-7972-

④貴店名   

⑤ご担当者名    
  
⑥電話番号  

⑦メールアドレス    

⑧取次様名        

⑨番線           

⑩客注No./お客様名 


【ご連絡先】信山社 営業部

E-Mail:order(at)shinzansha.co.jp(*(at)を@に打ちかえてください。)/FAX:03-3818-0344/TEL:03-3818-1019

このページのトップへ

1~7件 (全7件) | 1 |