【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > お知らせ

お知らせ

41~50件 (全54件) 前の10件 |  3  |  4  | 5 |  6  | 次の10件

『環境条例の制度と運用』田中充編著(2015年3月刊)が、『環境ビジネス 夏号』(月刊事業構想7月号別冊)(日本ビジネス出版、2015年7月1日刊)の<ブックレビュー>にて、取り上げられました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『現代フランス憲法理論』山元 一 著(2014年6月刊)が、『法律時報2015年7月号、通巻 1088号)』(日本評論社、2015年6月27日刊)の<B&Aレビュー>にて、取り上げられました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『所得保障の法的構造―英豪両国の年金と生活保護の制度史と法理念』西村淳著(2013年12月刊)が、『季刊社会保障研究 Vol.51, No.1,Summer 2015(通巻207号)』(国立社会保障・人口問題研究所、2015年6月25日刊)の<書評>にて、取り上げられました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『地方自治法改正史』小西敦著(2014年)が、2015年6月6日に、日本公共政策学会(http://www.ppsa.jp)の<著作賞>に選ばれました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

◇本書、冒頭「オリエンテーション」の末尾(xxi頁)の落丁がありましたこと、お詫びいたします。
  

  ・「オリエンテーション」部分(xⅷ~xxi頁)を以下からダウンロード頂けます。

    PDFダウンロード →こちら

関連書籍はこちら

このページのトップへ

◇本書校了後、新しい最高裁判例が出されたため、以下の箇所について新情報をご連絡致します。

 

  →こちら(PDF)

このページのトップへ

 書籍のご注文方法 - 2015.04.01

小社では、メール・FAX等で、書籍のご注文を承っております。取次様への搬入は営業日で2〜3日ほどいただきます。あらかじめご了承ください。ご注文いただいた書籍が品切れしていた場合は、小社営業部よりご連絡いたします。

ご注文の際には、以下の項目につき、ご連絡をお願い致します。(なお、お分かりになる項目のみで結構です。)


①書籍名 

②編著者名      

③ISBN  978-4-7972-

④貴店名   

⑤ご担当者名    
  
⑥電話番号  

⑦メールアドレス    

⑧取次様名        

⑨番線           

⑩客注No./お客様名 


【ご連絡先】信山社 営業部

E-Mail:order(at)shinzansha.co.jp(*(at)を@に打ちかえてください。)/FAX:03-3818-0344/TEL:03-3818-1019

このページのトップへ

法律学の未来を拓く研究雑誌 <毎年6月刊行> 


『法と哲学』への投稿論文募集  ダウンロード pdf


『法と哲学』投稿規程  ダウンロード pdf


  【1】投稿エントリー・シート   ダウンロード word

  【2】投稿シート   ダウンロード word  


*『法と哲学』(井上達夫責任編集)への〈投稿論文〉の字数について,次号(第6号)より,従来の「20,000字以上50,000字以内」から「30,000字以内」(注・図表等を含む)に変更となりました。
 

このページのトップへ

 

 

書   名 編著者名
 あ行  あ行
 か行  か行
 さ行  さ行
 た行  た行
 な行  な行
 は行  は行
 ま行  ま行
 や行  や行

関連書籍はこちら

このページのトップへ

◇内容上の修正がありましたので、下記のPDFをご覧ください。

   ・第16章 「テロ容疑者に関する管轄権の展開-軍事審問委員会の意義と限界」 / 洪 恵子
 
    PDFダウンロード →こちら
 
◇以下、誤植についてお詫びし、以下のとおり訂正させて頂きます。

     目  次
  

      (誤)◇第3部 個人の保護◇

           11 人権条約の留保―国際法委員会と自由権規約委員会の協同〔岩沢 雄司〕

               ◇第6部 環境の国際的保護◇

           28 国際環境法における環境影響評価の位置づけ〔岡松 暁子〕

        ↓

      (正)◇第3部 個人の保護◇           

           11 条約の留保―国際法委員会と自由権規約委員会の協働〔岩沢 雄司〕 

               ◇第6部 環境の国際的保護◇

           28 国際法における環境影響評価の位置づけ〔岡松 暁子〕

 

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       18 非締約国の事態に対する国際刑事裁判所(ICC)の管轄権の法的根拠〔村井 伸行〕

       ・437頁注37

        (誤)Fitzmaurice (n 33) →(正) Fitzmaurice (n 36)

       ・439頁注45 (誤)Reparations case (n 40) →(正)Reparations case (n 43)

       ・449頁注78 (誤)Akehurst (n 68) → (正)Akehurst (n 76)

                   (誤)Kreß (n 57) → (正)Kreß (n 62)

       ・449頁注79 (誤)Arrest Warrant case (n 62) 

                  →(正)Arrest Warrant case (n 66)

       ・452頁注92 (誤)57 ICLG 583 → (正)57 ICLQ 583

       ・464頁注136 (誤)Sandoz et al (n 117) →(正)Sandoz et al (n 130)

       ・466頁注145 (誤)Brownlie (n 31) → (正)Brownlie (n 34)

                   (誤)Lowe and Staker (n 68) →(正)Lowe and Staker (n 76)

             ・473頁10行目 (誤)枠組の範囲内へ多数国間条約 

                   →(正)枠組の範囲内多数国間条約

 

                                      以 上

 

 

 

このページのトップへ

41~50件 (全54件) 前の10件 |  3  |  4  | 5 |  6  | 次の10件