【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政法研究 第37号

行政法研究 第37号

行政法研究 第37号

行政法学の未来を拓く行政法専門誌。〈執筆者〉宇賀克也(巻頭言)・常岡孝好・洞澤秀雄・朝田とも子・沼本祐太・神橋一彦・田中孝男

著者 行政法研究会
宇賀 克也
常岡 孝好
洞澤 秀雄
朝田 とも子
沼本 祐太
神橋 一彦
田中 孝男
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2021/01/29
ISBN 9784797268874
判型・ページ数 菊判変・256ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『行政法研究 第37号』

  行政法研究会 編集


【目 次】

【巻頭言】地方公共団体の保有する個人情報に係る非識別加工情報の作成組織〔宇賀克也〕

― * ―

◆1 刑事収容施設不服検討会論序説〔常岡孝好〕

はじめに
Ⅰ 刑事施設法案(昭和57年閣法第80号)の不服申立制度
Ⅱ 行刑改革会議における議論と改革会議提言
Ⅲ 刑事収容施設・被収容者処遇法における不服申立制度
Ⅳ 刑事収容施設・被収容者処遇法の不服申立制度の淵源と根拠
結びに代えて

◆2 地域ルールと行政法 ―まちづくり条例におけるまちづくり計画を中心に〔洞澤秀雄〕

Ⅰ はじめに
Ⅱ 都市関連法制における当事者主体の地域ルール形成と近年の展開
Ⅲ まちづくり条例における地域ルール:まちづくり計画とまちづくり協定
Ⅳ 考  察
Ⅴ おわりに

◆3 HPVワクチン薬害訴訟から考える国家賠償の谷間〔朝田とも子〕

はじめに
Ⅰ HPVワクチン薬害訴訟
Ⅱ HPVワクチンとその法制度
Ⅲ HPVワクチン薬害被害に対する国の責任
Ⅳ おわりに

◆4 行政組織編成権の日独仏比較研究 ― 行政各部編成論第一部〔沼本祐太〕

はじめに
Ⅰ 日本の制度と学説
Ⅱ ドイツの制度と学説
Ⅲ フランスの制度と学説
Ⅳ 問題の検証
結  語

◆行政法ポイント判例解説

〈1〉地方議会議員に対する出席停止の懲罰と司法審査
最大判令和2年11月25日裁判所ウェッブサイト掲載判例〔神橋一彦〕

〈2〉補助金返納に係る納付命令の適法性と不当利得返還請求
東京高判令和元年12月5日判例地方自治461号11頁 〔田中孝男〕


------------------------------------------------------------------------


Gyoseiho-kenkyu
[Review of administrative law - Revue de droit administratif - Zeitschrift für Verwaltungsrecht]

No.37 January 2021



【Foreword】 Preparation Organization of Anonymized Personal Information for Personal Information held by Local Governments

Katsuya UGA


1 Introduction to the Penal Detention Facilities Complaint Review Board

Takayoshi TSUNEOKA


2 Neighbourhood Rules and Administrative Law: Community Planning System under the Local Planning Laws

Hideo HORASAWA


3 Health Hazards and State Liability for the HPV Vaccine

Tomoko ASADA


4 Organisationsgewalt in Japan, Deutschland und Frankreich – Theorie über die Zusammenstellung der Verwaltungsorganisation: Teil I.

Yuta NUMOTO


〈Casenote〉

1 Suspension of Attendance for Local Council Members and Its Judicial Review

Kazuhiko KAMBASHI


2 Local Government vs.Central Government under the Claim for Restitution of Unjust Enrichment

Takao TANAKA

このページのトップへ

内容説明

益々充実の研究雑誌 ― 本号も第一線の執筆陣が集い、行政法学の未来を拓く
  
〈巻頭言〉は「地方公共団体の保有する個人情報に係る非識別加工情報の作成組織」(宇賀)。論説は、常岡(刑事収容施設不服検討会論)、洞澤(地域ルールと行政法)、朝田(HPVワクチン薬害訴訟国家賠償)、沼本(行政組織編成権の日独仏比較研究)の4論文。〈判例解説〉は神橋(地方議会議員に対する出席停止判決)、田中(補助金返納に係る納付命令判決)。
  

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ