【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 【自治体の実務 1】空き家対策 ― 自治体職員はどう対処する?

【自治体の実務 1】空き家対策 ― 自治体職員はどう対処する?

信山社ブックレット

【自治体の実務 1】空き家対策 ― 自治体職員はどう対処する?

実務の紹介・解説する【自治体の実務】シリーズ、第1弾。本書は、空き家問題をテーマとし、自治体職員の日々の仕事の実態を紹介。

著者 鈴木 庸夫
田中 良弘
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 一般  > 信山社ブックレット  > 自治体の実務シリーズ
出版年月日 2020/09/29
ISBN 9784797281613
判型・ページ数 4-6変・106ページ
定価 本体1,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『【自治体の実務 1】空き家対策 ― 自治体職員はどう対処する?(信山社ブックレット)』

 鈴木庸夫・田中良弘 編


【目 次】

・はしがき

◆第1章 空き家対策の概要

1.空き家対策の概要
(1)空き家問題とは?
(2)空き家条例・空家法の制定
(3)空家法施行後の状況
2.政策法務の観点から見た空き家対策
(1)空き家の社会問題化と空き家条例・空家法の制定
(2)空家法・空き家条例に基づく対応
(3)空き家条例や運用の見直し
(4)今後の課題

◆第2章 自治体における空き家対策の実務―基礎編

1.所有者の確認
(1)登記簿上の所有者の確認
(2)登記簿上の所有者の住民票等の確認
(3)住民票の写し等が取得できない場合
(4)その他の確認方法
2.立入調査
(1)「特定空家」の要件そのものを記録することが難しい場合
(2)周辺の状況
(3)調査の時期
3.「特定空家」の認定
4.助言・指導等
(1)空家法14条1項の「助言・指導」
(2)その他の行政指導
(3)行政指導(指導・助言を含む)のポイント
5.勧告,命令
(1)勧 告
(2)命令の際の事前手続
(3)命 令
(4)公 示
6.行政代執行
(1)行政代執行の要件
(2)行政代執行の手続
7.費用の徴収
8.略式代執行

◆第3章 自治体における空き家対策の実務―発展編

1.緊急安全措置(即時強制)
(1)即時強制とは
(2)緊急安全措置に要した費用の負担者
(3)緊急安全措置に要した費用の回収
2.軽微な措置
(1)軽微な措置とは
(2)軽微な措置の対象
(3)軽微な措置に要した費用
3.他の制度の活用
(1)財産管理制度の活用
(2)滞納処分によるアプローチ
4.複数手法の組み合わせ
(1)行政代執行と財産管理制度の組み合わせ
(2)略式代執行と財産管理制度の組み合わせ
(3)緊急安全措置と財産管理制度の組み合わせ
(4)滞納処分と財産管理制度の組み合わせ

・主要参考文献一覧

・「自治体の実務」シリーズに寄せて

このページのトップへ

内容説明

分かりやすい実務紹介・解説シリーズ、第1弾。政策法務プロセスを意識しつつ、自治体の様々な実務を紹介・解説
 
『自治体の実務』シリーズは、自治体における近時の重要なテーマを取り上げ、実務的な観点からテーマごとに政策法務プロセスを意識しつつ、自治体の様々な実務を紹介・解説する。第1巻は、「空き家対策」。空き家対策は、法整備がなされたあとも日々様々な問題が発生し、自治体の担当職員が知恵を絞り工夫をこらして対応している。その実態から今後の対策を考える。
 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ