【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > <災害と法> ど~する防災【土砂災害編】

<災害と法> ど~する防災【土砂災害編】

<災害と法> ど~する防災【土砂災害編】

災害に備えるために絶対に知っておきたい、法的基礎知識。土砂災害の種類とメカニズムを知り、警戒情報・警戒区域を察知。

著者 村中 洋介
ジャンル 法律
法律  > 一般
法律  > 憲法
法律  > 行政法
シリーズ 一般  > 信山社ブックレット 一般  > 信山社ブックレット  > 災害と法
出版年月日 2020/08/27
ISBN 9784797260892
判型・ページ数 4-6変112ページ
定価 本体1,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『ど~する防災【土砂災害編】(信山社ブックレット【災害と法】シリーズ)』

  村中洋介(静岡文化芸術大学専任講師) 著


【目 次】

・はじめに

◆Ⅰ 土砂災害と防災

 1 土砂災害の種類とメカニズム
  ○がけ崩れ
  ○土石流
  ○地すべり
  ○その他の土砂災害
 2 土砂災害による被害
  ○土砂災害に関するエピソード
 3 土砂災害の防災対策
  ○土砂災害警戒情報
  ○砂防施設による防災
  ○土砂災害に対する啓発活動など

◆Ⅱ 土砂災害と法

 1 土砂災害防止法
  ○土砂災害警戒区域等
  ○土砂災害警戒区域等に関する規制
 2 急傾斜地法
 3 地すべり等防止法
 4 砂防法などその他の法律
 5 建築基準条例

◆Ⅲ 土砂災害に関する事例

 1 隣地のがけ工事はだれの責任?
  ○東京高等裁判所昭和58年3月17日判例タイムズ497号117頁
 2 旅先のホテルで土砂災害が起こったら
  ○東京地方裁判所平成8年9月27日判決判例時報1601号149頁
 3 土砂災害と行政の責任
  ○岩木山土石流訴訟
  ○賤機山土砂災害訴訟
  ○南茅部町土砂災害訴訟

◆Ⅳ 土砂災害を防ぐためには

 1 土砂災害を防ぐための法制度などのあり方
 2 地域での取組み
 3 ソフト面に着目した対策のあり方

◆Ⅴ おわりに

このページのトップへ

内容説明

好評災害と法:ど~する防災】シリーズの第4弾!―土砂災害関連の法律を学ぶ第一歩。知識ゼロからはじめる入門書
 
災害に備えるために絶対に知っておきたい、法的基礎知識「災害と法:ど~する防災」シリーズ。土砂災害の種類とメカニズムを知り、警戒情報・警戒区域を察知。がけ崩れや土石流、地滑り等への原因と対策、その法規制や救済は?集中豪雨、台風、線状降水帯、ゲリラ豪雨、扇状地、造成地、山岳地帯、急傾斜地、土砂災害防止法、砂防法、建築基準条例等。想定外を想定しよう!!

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ