【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 開発援助と緊急援助 (芹田健太郎著作集 第6巻)

開発援助と緊急援助 (芹田健太郎著作集 第6巻)

開発援助と緊急援助 (芹田健太郎著作集 第6巻)

国際連帯による協力の国際法を追求。NGOとODAによる国際協力や災害からの復興支援をとおして、「最後の一人」の意味に迫る。

著者 芹田 健太郎
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
政治・経済  > 政治学  > 外交
シリーズ 法律・政治  > 著作集・全集
出版年月日 2020/05/29
ISBN 9784797281866
判型・ページ数 A5変・256ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『開発援助と緊急援助(芹田健太郎著作集第6巻)』

 芹田健太郎(神戸大学名誉教授) 著

【目 次】

著作集 はしがき
はしがき

◆序説 国際協力の意義

1 国際協力の基礎
 一 国際協力の新展開
 二 国際協力の形態

2 政府開発援助
 一 総  説
 二 二国間援助

3 多国間協力
 一 総  説
 二 国連開発計画
 三 国際開発金融機関


◆第一部 援助の仕組み

1 一九九二年 現在の日本の技術協力協定の分析
 はじめに
 一 発効要件
 二 条約内容
 三 外交・領事条約等との比較
 おわりに――日本の国際政策構想能力

2 一九九五年 米国対外援助をめぐる議会と大統領の確執――援助政策の動揺――
 一 一九九四年中間選挙――共和党の勝利
 二 前哨戦――アトウッド演説
 三 前面戦争――下院ギルマン法案・上院ヘルムズ法案
 四 浮かび上る対外援助の争点
 五 一九九五年秋の理念なき妥協への道

3 一九九三年 ベトナムにおける法整備・国際協力事情

4 二〇〇三年 アルジェリア地震に対する緊急援助の検証――外部評価者としての評価――
 一 評価結果
 二 教訓・提言

5 国、地方、NGOの災害復興支援の意義と重要性
 一 災害の多様性と防災・復興支援の視点
 二 被災者の心と必要を満たす支援――社会・文化的背景の考慮と長期的視野の必要
 三 国際協力は人びとと社会を強くする

◆第二部 災害と復興支援

1 災害と法と課題
 はじめに
 一 災害のとらえ方
 二 支援時期区分
 三 NGOは誰を代表するのか――「最後の一人」からの発想の転換
 四 課  題

2 災害文化と復興
 一 はじめに
 二 文化とは何か
 三 災害文化とは何か
 四 災害文化と復興

3 災害報道から人道報道へ――人間の尊さ謳歌する記事が求められている
 一 なぜ「最後のひとりまで」なのか
 二 「災害」のとらえ方について
 三 日常生活が戻るまで報道の継続を
 四 報道記者の目

4 ボランティアを問う――阪神・淡路大震災から――
 一 ボランティアと学生
 二 市民運動のひろがり
 三 「ボランティア元年」の次へ
 四 ボランティアへの三つの課題

5 NGOとNPO――「排除の論理」より「包摂の論理」を――

6 市民とNGOの「防災」国際フォーラムの「神戸宣言」にこめた思い――震災一〇年と市民社会――
 一 神戸宣言は人権宣言
 二 第一回神戸宣言
 三 第二回神戸宣言
 四 第三回神戸宣言
 五 第四回神戸宣言
 六 第五回神戸宣言
 七 震災一〇年神戸宣言
 (神戸宣言資料)

7 CODE海外災害援助市民センター
 1 CODE海外災害支援センターの目指すもの
 2 基調講演「寄り添いからつながりへ――市民による世界の被災地復興支援」
  はじめに
  一 CODE一〇周年二〇一二年度基本方針
  二 CODEとは何か
  三 CODEの目標である「最後の一人」の意味
  四 CODEは誰を代表するのか――「最後の一人」からの発想の転換
  五 災害に際しての現実の国の役割
  六 現実に、国家、国際機関、民間団体の支援活動に際し採っている原則は何か
  おわりに
 3 第一五回読売国際協力賞受賞スピーチ
 4 CODEと市民とつながり


・あとがき

このページのトップへ

内容説明

第6巻は、排除から包摂に至る、国際連帯による「協力の国際法」を追求
 
「とき」と「ところ」を背景に「人」と「国」を見る、具体的人間観、具体的国家観を構築。歴史や先例から人間の知的営為を凝視し、超国家的な人類の共同意思によって支持される国際法・国際人権法を希求する。第6巻は、排除から包摂に至る、国際連帯による「協力の国際法」を追求する。NGOとODAによる国際協力や災害からの復興支援をとおして、「最後の一人」の意味に迫る。
 


このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ