【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 刑法及刑事訴訟法精義

刑法及刑事訴訟法精義

日本立法資料全集別巻1256

刑法及刑事訴訟法精義

明治前期から活躍した法学者 磯部四郎(1851-1923)最晩年の著作。関東大震災により磯部が亡くなった後の1925年発行。

著者 磯部 四郎
竹内 房治
尾山 萬次郞
ジャンル 法律  > 刑事法  > 刑事訴訟法
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 2020/03/27
ISBN 9784797273762
判型・ページ数 A5変・832ページ
定価 本体83,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

明治前期から活躍した法学者磯部四郎(1851-1923)最晩年の著作(共著)。奥付によれば、印刷年は1922(大正11)年だが、関東大震災により磯部が亡くなった後の1925(大正14)年発行。共著者は、磯部四郎の他、竹内房治・尾山萬次郎(ともに、経歴詳細は調査中)。

このページのトップへ