【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 社会保障法研究 第10号

社会保障法研究 第10号

社会保障法研究 第10号

本号は、2つの特集「特集1 社会保障を支える法と政策の再検討」と「特集2 医療・介護をめぐる法的論点」から合計8論文を掲載。

著者 岩村 正彦 編集
菊池 馨実 編集
中益 陽子
倉田 賀世
片桐 由喜
橋爪 幸代
原田 啓一郎
島村 暁代
川久保 寛
石田 道彦
ジャンル 法律  > 労働法/社会保障法
法律  > 民法  > 家族法
法律  > 実務  > 法務/労務
法律  > ジェンダー法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2019/12/26
ISBN 9784797265200
判型・ページ数 菊判変・228ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『社会保障法研究 第10号』

  岩村正彦・菊池馨実 編集


【目 次】

◆特集1 社会保障を支える法と政策の再検討―第1回社会保障法フォーラム―◆

〈特集の趣旨〉

◇ 国民皆保険および医療の機会均等の今日的課題〔中益陽子〕
 Ⅰ 国民皆保険の意義
 Ⅱ 違憲審査とその審査基準
 Ⅲ 医療サービスにおける内容・水準の十分性と機会均等
 Ⅳ 費用負担における医療保障と機会均等
 Ⅴ まとめにかえて

◇ 国民皆年金の今日的意義―社会保険の揺らぎを超える正当性の在処―〔倉田賀世〕
 Ⅰ 検討の射程
 Ⅱ 無年金・低年金者問題と皆年金体制の維持
 Ⅲ 関係主体の権利・利益の制限に基づく皆年金体制の維持
 Ⅳ 小 括
 Ⅴ 税財源を用いた低年金者への所得保障機能の強化―皆年金体制のほころびか、あるいは、拡張か―
 Ⅵ 国民皆年金の今日的意義
 Ⅶ むすびにかえて

◇ 社会手当の発展可能性―住宅手当を中心として―〔片桐由喜〕
 Ⅰ は じ め に
 Ⅱ 日本の社会手当
 Ⅲ 住居の保障
 Ⅳ 住宅政策の転換―量から質へ
 Ⅴ まとめにかえて

◇ 介護保険の普遍化可能性〔橋爪幸代〕
 Ⅰ は じ め に
 Ⅱ 介護保険制度創設後の議論の変遷
 Ⅲ 障害福祉制度と介護保険制度の部分的統合の適否と課題
 Ⅳ お わ り に

◇ 地域包括ケアの法的評価〔原田啓一郎〕
 Ⅰ は じ め に
 Ⅱ 地域包括ケアの系譜
 Ⅲ 地域包括ケア(システム)の概念整理
 Ⅳ 地域包括ケア(システム)の概念をめぐる諸論点
 Ⅴ 結びに代えて


◆特集2 医療・介護をめぐる法的論点◆

〈特集の趣旨〉

◇ 医学研究に関わる法規制と公的医療保険―医薬品の開発を含む臨床研究も視野に入れて―〔島村暁代〕
 Ⅰ は じ め に
 Ⅱ 医学研究に対する法規制
 Ⅲ 進歩する医療を人々に提供する方法
 Ⅳ 終 わ り に

◇ 医療保険および介護保険の給付における所得と資産〔川久保 寛〕
 Ⅰ は じ め に
 Ⅱ 医療保険の自己負担と区分
 Ⅲ 介護保険の自己負担と資産要件
 Ⅳ 自己負担における区分と引上げの限界
 Ⅴ 給付における所得・資産の位置づけ
 Ⅵ むすびにかえて

◇ 医療保険・介護保険と予防〔石田道彦〕
 Ⅰ は じ め に
 Ⅱ 医療保険における予防
 Ⅲ 介護保険における予防
 Ⅳ 予防施策がもたらす諸課題
 Ⅴ お わ り に

------------------------------------------------------------------------
Shakaihoshoho-kenkyu
[Review of social security law -Revue de droit de la sécurité sociale -Zeitschrift für Sozialrecht]

Edited by Masahiko IWAMURA & Yoshimi KIKUCHI

No.10 December 2109


◇The Major Issues of Social Security Law and Policy - The 1st Japan Social Security Law Forum National

Health Insurance System and Equal Opportunity in Health Care
Yoko NAKAMASU

The Present Significance of a Universal Pension - Validity beyond Fluctuation of a Social Insurance
Kayo KURATA

The Possibility to Introduce Housing Benefit in Japan
Yuki KATAGIRI

Challenges to Expand the Eligibility for Long-Term Care Insurance System
Sachiyo HASHIZUME

Legal Evaluation of the Integrated Community Care
Keiichiro HARADA

◇Legal Issues on Mandatory Health Insurances Scheme and Long-Term Care for the Dependent Elderly Insurance Scheme

Legal Regulations related to Medical Research and the Public Health Insurance System
-With an Additional Focus on Clinical Research including Drug Development
Akiyo SHIMAMURA

The Income and Assets in Benefits of Health Care Insurance and Long-Term Care Insurance
Hiroshi KAWAKUBO

Preventive Services in Health Insurance and Long-Term Care Insurance
Michihiko ISHIDA

このページのトップへ

内容説明

創刊から第10号となる記念号 ― 特集を2つ掲載し、多角的・広範な視座から、研究・実務に有益な示唆を与える
 
本号は、『社会保障法研究』の創刊から10号となる節目として、2つの特集を掲載。1つは、第1回社会保障法フォーラムでの報告と討論をもとにした「特集1 社会保障を支える法と政策の再検討」の5論文と、もう1つは、「特集2 医療・介護をめぐる法的論点」の3論文、計8本の論文で、幅広く時代の要請に応える。研究から実務まで幅広く有用の学術雑誌。
  

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ