【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > エイジングの経済社会学

エイジングの経済社会学

もうひとつの成熟社会論

エイジングの経済社会学

エイジングがもたらす経済社会的側面などの問題の本質を掘り起こし、もうひとつの成熟社会のあり方を問いかける。

著者 寺岡 寛
ジャンル 政治・経済  > 経済
出版年月日 2019/12/21
ISBN 9784797227932
判型・ページ数 A5172ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『エイジングの経済社会学 ― もうひとつの成熟社会論』

  寺岡 寛(中京大学経営学部教授) 著

【目  次】

はしがき

序 章 エイジング学とは

◆第一章 エイジング日常学
 エイジングの点描
 エイジングの受容
 エイジングの対応

◆第二章 エイジング社会学
 社会学的接近方法論
 エイジングと社会論
 エイジングと若者論
 エイジングと悲観論
 エイジングと楽観論

◆第三章 エイジング経済学
 経済学的接近方法論
 エイジングと経済論
 エイジングと産業論
 エイジングと経営論

◆第四章 エイジング政策学
 政策学的接近方法論
 エイジングと政策論
 エイジングと政治論
 エイジングと利害論
 エイジングと改革論

◆第五章 ヤング&オールド
 ヤング・オールド論
 ヤングもオールドも
 年齢を超えた豊かさ

◆終 章 エイジング学再考

・あとがき

・参考文献
・索 引

このページのトップへ

内容説明

少子高齢化社会のあるべき姿をさぐるー経済社会的側面から本質を掘り起こす
 
「エイジング学」とは、少子高齢化などの人口現象だけを取り上げるのではなく、望ましいエイジングと親和性の高い成熟社会のあるべき姿を模索する学問でなければならない。エイジングの経済社会学は、エイジングがもたらす経済社会的側面などの問題の本質を掘り起こし、もうひとつの成熟社会のあり方を問いかけるものである。同時に問題と課題を横断的にとらえるものである。(はしがき)
 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ