【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 公証人法論綱

公証人法論綱

日本立法資料全集別巻1246

公証人法論綱

大正期公証人法に関するほぼ唯一の体系書。1916(大正5)年刊。著者の長谷川平次郎は本書執筆当時公証人であった。

著者 長谷川 平次郎
ジャンル 法律  > 司法/裁判制度/弁護士論
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 2019/11/29
ISBN 9784797273656
判型・ページ数 A5変・632ページ
定価 本体65,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

大正期公証人法に関するほぼ唯一の体系書。1916(大正5)年刊。明治公証人規則の逐条解説が紙幅の少ないものが多かったのに対し、本書は本文470頁・附録104頁とページ数も多い。著者長谷川平次郎は本書執筆当時公証人で、その他経歴詳細は生没年を含め、調査中。

このページのトップへ