【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政法研究 第29号

行政法研究 第29号

行政法研究 第29号

行政法専門誌第29号。論説2本、アジア各国の現状を考察する8論文と内閣官房報償費に係る情報開示訴訟に関する訴訟の評釈を収録。

著者 宇賀 克也 責任編集・著
交告 尚史
村中 洋介
大久保 規子
柳 憲一郎
礒野 弥生
高村 ゆかり
権藤 倖一郎
チャクリット・シッティウェイ
リカ・ファジュリニ
ローズ=リサ・エイスマ=オソリロ
リトウィック・ドゥッタ
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2019/03/18
ISBN 9784797268799
判型・ページ数 菊判変264ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『行政法研究 第29号』

  宇賀克也(東京大学大学院法学政治学研究科教授) 責任編集


【目 次】


【巻頭言】水道法改正と地方公共団体の責務〔宇賀克也〕

◇論  説◇
 
◆1◆ スウェーデン2017年行政手続法と良き行政のための諸原則〔交告尚史〕

 はじめに
 Ⅰ 主な参照文献
 Ⅱ 立法史概観
 Ⅲ 行政手続法に見るスウェーデン法制の特色
 Ⅳ スウェーデンの行政手続の特色
 Ⅴ 2017年法の新機軸
 おわりに
 [スウェーデン2017年行政手続法の仮訳]

◆2◆ 近時の原発訴訟と司法審査―伊方3号機差止仮処分決定(広島高決平成29年12月13日)を事例に〔村中洋介〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 広島高裁決定の概要
 Ⅲ 原決定などとの比較
 Ⅳ 裁判におけるリスクのあり方と原子力
 Ⅴ おわりに

◇〈特集〉アジアの環境アセスメント訴訟の理論と実務◇

〈1〉アジアの環境アセスメント制度と訴訟―参加指標による7カ国比較
  〔大久保規子,柳憲一郎,礒野弥生,高村ゆかり,権藤倖一郎〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 環境アセスメントと参加指標
 Ⅲ 7カ国のアセス制度と参加の仕組み
 Ⅳ アセス分野の司法アクセス
 Ⅴ おわりに

〈2〉環境影響評価と環境訴訟―住民はどのような場合に訴訟を提起できるであろうか〔柳 憲一郎〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 住民の主張
 Ⅲ ①取消訴訟について
 Ⅳ 本案について
 Ⅴ ②仮の救済手段
 Ⅵ ③実質的当事者訴訟(行訴法4条後段)について
 Ⅶ ④住民訴訟
 Ⅷ ⑤民事差止について
 Ⅸ おわりに

〈3〉中国の環境アセスメントに係わる訴訟問題〔鄧海峰,孫雨珊[権藤倖一郎訳]〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 環境アセスメント制度の立法的保障
 Ⅲ 環境アセスメント制度執行の保障―環境保護督察を例に
 Ⅳ 環境アセスメント制度の司法保障と問題点―環境アセスメント訴訟をめぐって
 Ⅴ ま と め

〈4〉台湾の環境アセスメント訴訟の発展と成果〔詹順貴[李明芝訳]〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 環境保護デモから環境訴訟に転換する環境運動の多様化
 Ⅲ 環境アセス導入後のローカリゼーションとその変化
 Ⅳ 環境アセスの取消訴訟の発展―三つのハードルの突破
 Ⅴ 環境アセスの市民訴訟の発展
 Ⅵ 環境影響評価法における市民訴訟の要件
 Ⅶ ま と め

〈5〉タイにおける環境影響評価訴訟の経験と課題〔チャクリット・シッティウェイ[滝口直樹訳]〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ タイの環境影響評価プロセスでの公衆参加
 Ⅲ タイにおける環境影響評価に関わる問題での司法アクセス
 Ⅳ 経験と課題

〈6〉環境許可をめぐる訴訟―インドネシア行政訴訟における課題〔リカ・ファジュリニ[矢島聖也訳]〕

 Ⅰ 環境アセスメント,環境許可,およびこれに対する訴訟
 Ⅱ 環境許可をめぐる行政事件訴訟における諸課題
 Ⅲ 結  論

〈7〉フィリピンにおける環境アセスメント訴訟の動向〔ローズ=リサ・エイスマ=オソリロ[谷内久美子訳]〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ フィリピンの環境影響評価書システム
 Ⅲ 環境分野における司法アクセス強化のためのメカニズム
 Ⅳ EIA問題に関する司法アクセスの課題
 Ⅴ 結  論

〈8〉インドにおける環境影響評価訴訟〔リトウィック・ドゥッタ[粟谷しのぶ訳]〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ インドの環境影響評価手続
 Ⅲ 環境影響評価訴訟
 Ⅳ 公聴会及びコンサルテーションに関する判例
 Ⅴ 評価に関する判例
 Ⅵ 累積的影響評価に関する判例
 Ⅶ 情報の秘匿
 Ⅷ 総  括

◆行政法ポイント判例解説

 内閣官房報償費に係る情報開示請求(最判平成30・1・19判時2377号4頁)〔宇賀克也〕
 
---------------------------------------------------------------------

Gyoseiho-kenkyu
[Review of administrative law -Revue de droit administratif
-Zeitschrift für Verwaltungsrecht]
 
Edited by Katsuya Uga
 
No.29
February 2019
 
【Foreword】
Amendment of the Water Supply Act and Responsibilities of Local Public Entities

Katsuya UGA

1 The Swedish 2017 Administrative Procedure Act and thePrinciples for Good Administration

Hisashi KOKETSU

2 Recent Judicial Judgments and Suits Concerning Nuclear Power Plants
 ―Preliminary Injunction Case of Ikata 3 “Hiroshima High Court Decision, 13 December 2017”

Yosuke MURANAKA

Theory and Practice on EIA Litigation in Asia

〈1〉EIA System and Litigation in Asia:Comparison of Seven Countries
   based on Public Participation Indicators

Noriko OKUBO, Ken-ichiro YANAGI, Yayoi ISONO, Yukari TAKAMURA, Koichiro GONDO

〈2〉Liitigation Regarding Environmental Impact Assessment

Ken-ichiro YANAGI

〈3〉Research on the Litigation of China's Environmental Impact Assessment System

Haifeng DENG, Yushan SUN

〈4〉Development and Achievements of EIA Litigation in Taiwan

Thomas Shun-Kuei CHAN

〈5〉Experiences and Challenges of EIA Litigation in Thailand

Chacrit SITDHIWEJ

〈6〉Suing Environmental Permit: Challenges in Indonesia Administrative Litigation

Rika FAJRINI

〈7〉Access to Justice in Environmental Impact Assessment Matters: Recent Developments in the Philippines

Rose-Liza EISMA OSORIO

〈8〉Litigations on Environmental Impact Assessment in India

Ritwick DUTTA

Case note
Disclosure Request for Information concerning Compensation of the Cabinet Secretariat

Katsuya UGA

このページのトップへ

内容説明

益々充実の研究雑誌 ― 本号も重要な対談や、高質の論文・判例評釈を掲載し、行政法学の未来を拓く!
 
29号は、巻頭言(宇賀)は「水道法改正土地法公共団体の責務」。本号は、論説2本(交告、村中)と、〈特集〉「アジアの環境アセスメント訴訟の理論と実務」。特集はアジア各国の現状を考察する8論文(権藤、柳、鄧・孫、詹、シッティウェイ、ファジュリニ、オソリロ、ドゥッタ)。判例解説は、宇賀による内閣官房報償費に係る情報開示訴訟に関する訴訟の評釈を収録。
 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ