【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 法政策学の試み (法政策研究第19集)

法政策学の試み (法政策研究第19集)

特集・独禁法と労働法

法政策学の試み (法政策研究第19集)

神戸大学法政策研究会によるシリーズ第19集。特集・独禁法と労働法。学際的視点を踏まえた寄稿論文5本、会員論文3本を掲載。

著者 泉水 文雄
角松 生史
法政策研究会
ジャンル 法律  > 行政法
法律  > 憲法
法律  > 民法
法律  > 労働法/社会保障法
出版年月日 2019/01/31
ISBN 9784797228199
判型・ページ数 A5変・232ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『法政策学の試み(法政策研究第19集) 特集:独禁法と労働法』

 泉水文雄・角松生史 監修/法政策研究会 編


【目  次】


・まえがき(泉水文雄)


◇第Ⅰ部◇

◆1 独禁法と労働法 〔根岸 哲〕

 1.はじめに
 2.独禁法の規律対象と労働法の規律対象
 3.公正な競争の確保と独禁法と労働法
 4.自由な競争の確保と独禁法と労働法
 5.米国反トラスト法と人材引抜き禁止合意・従業員給与(賃金)合意
 6.EU 競争法とスポーツ競技団体とプロスポーツ選手
 7.おわりに

◆2 高齢者に生じた医療事故をめぐる法的課題〔手嶋 豊〕

 1.はじめに
 2.老年医学について
 3.高齢者医療についてアメリカで指摘されている問題点
 4.日本での高齢者に対する医療事故の状況と医療過誤訴訟の現況
 5.検  討
 6.おわりに

◆3 日本における雇用分野の年齢差別 〔櫻庭涼子〕

 1.はじめに
 2.募集・採用過程における年齢の取扱い
 3.定  年
 4.年功賃金手
 5.おわりに

◆4 日本統治期台湾の経済社会法に関する覚書 〔小野博司〕

 1.はじめに
 2.内台経済社会法の関係
 3.台湾における労働保護法の不存在
 4.むすびにかえて

◆5 法の執行と正統性―「法の前」の個人/アーキテクチャ― 〔永石尚也〕

 1.はじめに
 2.問題状況
 3.法の執行についての統制
 4.正統性の回避/法の権威の不在
 5.補論:法の失地回復と法の前の個人


◇第Ⅱ部(会員論文)◇

◆6 日本における遺伝子組換え食品に関わる法令の整備及びその機能状況と日米比較 〔米谷恭子〕

 1.はじめに
 2.GMOをめぐる国際情勢
 3.日本における生物多様性関連法規(遺伝子組換え食物に関連する主要な現行法についての検討)
 4.日本国の食品安全基本法と食品衛生法における遺伝子組換え食品に対する規制
 5.厚生労働省医薬食品局食品安全委員会の役割
 6.遺伝子組換え食物の安全性基準ガイドラインに関する日米比較分析による行政法上の展望
 7.結  論

◆7 権利擁護支援事業における個別的課題の検討―福祉系NPOによる児童虐待問題対応を中心として― 〔三野寿美〕

 1.序  論
 2.権利擁護支援システムの構成要素に関する総論的検討
 3.児童虐待問題の検討
 4.結  び

◆8 成年後見制度における公的後見制度導入の可能性〔松下啓子〕

 1.はじめに
 2.公的後見とはなにか
 3.成年後見制度が成立した背景
 4.成年後見制度の概要
 5.後見人類型の整理
 6.先行研究のレビュー
 7.成年後見制度利用促進法による公的後見制度推進の可能性
 8.結  び


・あとがき(221)

このページのトップへ

内容説明

本巻も、幅広い視点からの論稿を掲載
 
神戸大学法政策研究会によるシリーズ第19集。第Ⅰ部は寄稿論文として、学際的視点を踏まえた5論文(根岸哲、手嶋豊、櫻庭涼子、小野博司、永石尚也)を収録。第Ⅱ部の会員論文は、遺伝子組換え食品に関する米谷論文、福祉系NPOによる児童虐待対応に関する三野論文、成年後見制度への公的後見制度導入に関する松下論文の3本を掲載。
 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ