【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > EU法研究 第5号

EU法研究 第5号

EU法研究 第5号

「EU」のダイナミックな変動を、法的視座から的確に捉えるために必読の研究雑誌第5号。

著者 中西 優美子 責任編集・著
植村 吉輝
濱田 太郎
洞澤 秀雄
木村 ひとみ
ジャンル 法律  > 外国法/比較法
法律  > 憲法
法律  > 経済法/独占禁止法
法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2018/12/25
ISBN 9784797266955
判型・ページ数 菊判変156ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『EU法研究 第5号』

 中西優美子(一橋大学大学院法学研究科教授)責任編集


【目 次】

■〈巻頭言〉日本・EU間の経済連携協定(EPA)と戦略的パートナーシップ協定(SPA)〔中西優美子〕

◆Googleに対するEU競争法の適用―Google Shopping事件における市場画定,支配的地位の認定,濫用行為〔植村吉輝〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 関連市場の画定
 Ⅲ 支配的地位の認定
 Ⅳ 濫用行為
 Ⅴ 結びにかえて

◆EUの特恵制度における社会条項―「貿易と労働」問題を中心に〔濱田太郎〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 社会条項の出現とそれに対する批判
 Ⅲ EUにおける社会条項の発展と多様化
 Ⅳ 社会条項の多様化の背景と評価
 Ⅴ おわりに

◆Brexitとイギリスによる法の維持・形成―2018年EU離脱法を中心に環境法の観点から〔洞澤秀雄〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 現在のイギリス環境法におけるEU法
 Ⅲ 離脱におけるEU法の維持
 Ⅳ 離脱後の独自の法形成とその制約
 Ⅴ 分権政府による法の維持・形成
 Ⅵ おわりに

◆イギリスのEU離脱(Brexit)をめぐるEU・イギリス法上の課題(2)―離脱交渉の第二段階を中心に〔木村ひとみ〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ EU法上の課題
 Ⅲ イギリス法上の課題
 Ⅳ おわりに

----------------------------------------------------------------------

EU-ho Kenkyu
[Review of European Law / Zeitschrift für Europarecht /Revue de droit européen]

No.5 December 2018

Edited by Yumiko NAKANISHI

〈Editorial Comment〉
Overview of the Economic Partnership Agreement and Strategic Partnership Agreement between the EU and Japan

Yumiko NAKANISHI


Application of EU Competition Law against Google: Market Definition, Dominant Position, and Abuse in the Google Shopping Case

Yoshiteru UEMURA


Social Clauses in Preferential Trade Systems of the European Union: Focusing on‘Trade and Labor' Issues

Taro HAMADA


Brexit and Law Making in the UK: European Union (Withdrawal) Act 2018 and Environmental Law

Hideo HORASAWA


EU and UK Law Issues on Brexit(2): The Second Stage of the Negotiation

Hitomi KIMURA

このページのトップへ

内容説明

待望の第5号。広い視野から法的・総合的にEU を捉える

本号は、GoogleとEU競争法、EUの社会条項(貿易と労働問題)、Brexitとイギリス国内法(環境法)、BrexitとEU・イギリス法上の課題に関する重要論文を掲載。幅広く第一線の執筆者が集い、研究・実務・学習に有用な議論を展開する。「EU」のダイナミックな変動を、法的視座から的確に捉えるために必読の研究雑誌。〈巻頭言〉は日本・EU間のEPA・SPAに関する最新動向を掲載。
 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ