【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 障害者権利条約の実施 ― 批准後の日本の課題

障害者権利条約の実施 ― 批准後の日本の課題

障害者権利条約の実施 ― 批准後の日本の課題

障害者権利条約を真に活かすために必読。第一線の執筆陣が集い、「障害者権利条約(障害者の権利に関する条約)」の現状と課題を検討

著者 長瀬 修
川島 聡
ジャンル 法律  > 憲法
法律  > 労働法/社会保障法
法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2018/12/22
ISBN 9784797277975
判型・ページ数 A5変・532ページ
定価 本体6,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『障害者権利条約の実施』

<編集>
長瀬 修/立命館大学生存学研究センター教授
川島 聡/岡山理科大学経営学部准教授


【目 次】


◆第Ⅰ部 総 論

・第1章 批准前の国内法整備〔矢嶋里絵〕
・第2章 批准後の障害者政策〔石川准〕
・第3章 障害者権利委員会―報告制度〔長瀬修〕
・第4章 障害者権利委員会―個人通報制度〔川島聡〕

◆第Ⅱ部 各 論

◇課題別検討

・第5章 差別禁止〔池原毅和〕
・第6章 アクセシビリティ〔川内美彦〕
・第7章 教 育〔大谷恭子〕
・第8章 労 働〔勝又幸子〕
・第9章 法的能力〔上山泰〕
・第10章 緊急事態〔立木茂雄〕
・第11章 政治参加〔杉浦ひとみ〕
・第12章 虐待禁止〔辻川圭乃〕
・第13章 自立生活〔田中恵美子〕
・第14章 司法手続の利用の機会〔大胡田誠〕
・第15章 国際協力〔久野研二〕
・第16章 障害者参加〔尾上浩二〕

◇主体別検討

・第17章 障害女性〔瀬山紀子〕
・第18章 障 害 児〔堀正嗣〕
・第19章 ろ う 者〔大杉豊〕

◇国・地域別検討

・第20章 中国〔小林昌之〕/<資料>中国への総括所見〔長瀬修訳〕
・第21章 香港〔後藤悠里〕/<資料>香港への総括所見〔城田さち訳〕
・第22章 韓国〔崔栄繁〕/<資料>韓国への総括所見〔崔栄繁訳〕
・第23章 EU〔引馬知子〕


――【細目次】――
 
・はしがき


● 第Ⅰ部 総 論 ●

◆第1章 批准前の国内法整備〔矢嶋里絵〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 2011年改正障害者基本法
 Ⅲ 2012年障害者総合支援法
 Ⅳ 2013年改正障害者雇用促進法
 Ⅴ 2013年障害者差別解消法

◆第2章 批准後の障害者政策〔石川 准〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 権利条約批准以降の障害者政策委員会の活動
 Ⅲ 締約国審査のためのパラレルレポートに向けて――おわりにかえて

◆第3章 障害者権利委員会――報告制度〔長瀬 修〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 障害者権利委員会,締約国による報告,検討
 Ⅲ 障害者権利委員会委員――締約国会議での選挙,その構成・活動
 Ⅳ 審査の仕組み
 Ⅴ 市民社会からの情報提供
 Ⅵ 課 題
 Ⅶ おわりに

◆第4章 障害者権利委員会――個人通報制度〔川島 聡〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 個人通報制度の概観
 Ⅲ 個人通報事例の紹介と検討
 Ⅳ おわりに


● 第Ⅱ部 各 論 ●

◇1 課題別検討◇

◆第5章 差別禁止〔池原毅和〕

 I はじめに
 Ⅱ 日本型障害者差別禁止法制
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第6章 アクセシビリティ〔川内美彦〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第7章 教 育〔大谷恭子〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ インクルーシブ教育と合理的配慮
 Ⅲ 特別支援教育の問題点
 Ⅳ おわりに

◆第8章 労 働〔勝又幸子〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに――障害者と貧困

◆第9章 法的能力〔上山 泰〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第10章 緊急事態〔立木茂雄〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第11章 政治参加〔杉浦ひとみ〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第12章 虐待禁止〔辻川圭乃〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第13章 自立生活〔田中恵美子〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第14章 司法手続の利用の機会〔大胡田 誠〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第15章 国際協力〔久野研二〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第16章 障害者参加〔尾上浩二〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◇2 主体別検討◇

◆第17章 障害女性〔瀬山紀子〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第18章 障 害 児〔堀 正嗣〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◆第19章 ろ う 者〔大杉 豊〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 条文の解釈
 Ⅲ 分析と課題
 Ⅳ おわりに

◇3 国・地域別検討◇

◆第20章 中 国〔小林昌之〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 政府報告とパラレルレポート
 Ⅲ 審査の過程
 Ⅳ 総括所見の分析
 Ⅴ おわりに
〈資料〉中国への総括所見〔長瀬修訳〕

◆第21章 香 港〔後藤悠里〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 生命,生活,実施体制に関する政府報告とパラレルレポート
 Ⅲ 総括所見,そして総括所見を受けた香港政府の対応とその課題
 Ⅳ おわりに
〈資料〉香港への総括所見〔城田さち訳〕

◆第22章 韓 国〔崔 栄繁〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 政府報告とパラレルレポートそして審査の過程
 Ⅲ 総括所見
 Ⅳ おわりに
〈資料〉韓国への総括所見〔崔栄繁訳〕

◆第23章 E U〔引馬知子〕

 Ⅰ はじめに――多様性の尊重と障害
 Ⅱ EUと障害者権利条約の履行に関わる枠組み
 Ⅲ EUの報告等とEUに対する審査
 Ⅳ おわりに――EUの対応と貢献

このページのトップへ

内容説明

障害者権利条約を活かすために必読。各分野から第一線の執筆陣が一堂に集った、待望の書!

2006年に国連で採択、2014年1月に日本で批准された「障害者権利条約(障害者の権利に関する条約)」の現状と課題を検討。「私たちの事を私たち抜きで決めないで(Nothing About Us Without Us)」を合言葉に、世界中の障害当事者が参加して作成された条約の実施について、第1部を【総論】、第2部を【各論(1課題別、2主体別、3国・地域別)】とに分け、読みやすく整理。第一線で活躍する執筆陣が一堂に集った、今後の実務や研究、学習に広く有用の書。
 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ