【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 消費者法研究 第5号

消費者法研究 第5号

消費者法研究 第5号

第5号では、特集「情報と消費者法」とし、データ・ポータビリティ、電子商取引、製品の欠陥や瑕疵などの最新論文を収載。

著者 河上 正二 責任編集・著
宇賀 克也
千葉 恵美子
松本 克美
丸山 絵美子
山田 茂樹
ジャンル 法律  > 民法
法律  > 民法  > 消費者法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2018/09/30
ISBN 9784797266856
判型・ページ数 菊判変・248ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『消費者法研究 第5号』

  河上正二(青山学院大学法務研究科教授)責任編集


【目  次】

【巻頭言】 消費者法の来し方・行く末〔河上正二〕

 1 「消費者法」と消費者問題の歴史から
 2 消費者基本法を頂点とする階層をなす消費者法
 3 消費者法の変容
 4 事業者間取引(B to B)と消費者契約(B to C)の相互作用
 5 消費者教育
 6 消費者団体の役割(適格消費者団体・特定適格消費者団体など)
 7 消費者の人間力が試される時代に

◆本号はしがきにかえて

◇特集 情報と消費者法◇

◆論 説◆

◆1 データ・ポータビリティ権について〔宇賀克也〕

 1 はじめに
 2 データ・ポータビリティ権と関連する動向
 3 データ・ポータビリティ権の議論の背景
 4 欧州委員会草案
 5 欧州議会による修正
 6 欧州連合理事会による修正
 7 最 終 版
 8 適用分野
 9 目  的
 10 競争法による規制の可能性
 11 対象となる個人データ
 12 直接移転
 13 データ・フォーマット
 14 手  続
 15 アクセス権との関係
 16 消去権との関係
 17 他の分野における法令に基づくポータビリティ権との関係
 18 データ・ポータビリティ権の制限
 19 制  裁
 20 課  題

◆2 電子商取引をめぐる取引環境の変化と今後の消費者法制の課題 ―デジタル・プラットフォーム型ビジネスと取引法〔千葉惠美子〕

 Ⅰ 問題の所在
 Ⅱ 電子商取引における新たなビジネスモデルの展開と準則および学説の対応
 Ⅲ 電子商取引におけるプラットフォームの意義―シェアリングエコノミーを素材として
 Ⅳ 結びにかえて電子商取引法の制定に向けて

*   *   *

◆3 製品の「欠陥」「瑕疵」〔松本克美〕

 Ⅰ 本稿の課題
 Ⅱ 製造物責任法上の「欠陥」
 Ⅲ 民法上の「欠陥」「瑕疵」
 Ⅳ 改正民法の「契約内容不適合」と「瑕疵」「欠陥」

◆4 業法中の民事ルールの意義と消費者契約法・民法―特定継続的役務規制を素材に〔丸山絵美子〕

 Ⅰ 本稿の課題
 Ⅱ 特商法における特定継続的役務規制
 Ⅲ 検  討

◆研究ノート◆

 多様化する決済手段の概要と課題―近年の取引被害(主にインターネット取引)への対応という観点からの考察〔山田茂樹〕

 1 概  況
 2 典型的な取引トラブル類型と検討ポイント
 3 個別クレジット(個人事業者案件)
 4 前払い式支払い手段(悪質加盟店型)
 5 送金代行型(海外サクラサイト)
 6 アプリマーケット事業者介在型
 7 プラットフォーム事業者が決済代行業を兼ねる類型
 8 プリカ詐欺類型
 9 ま と め


--------------------------------------------------------------


[Review of Consumer Law - Revue de droit de la consommation - Zeitschrift für Verbraucherrecht]

 Edited by Shoji KAWAKAMI
 
No.5
September 2018

【Foreword】

The Past and Future of Consumer Law in Japan

Shoji KAWAKAMI


◇Data Transfer and Consumer Law

【Aritcles】

1.The Right to Data Portability

Katsuya UGA


2.Issues of Consumer Law and Policy in Response to Changes in the Trading Environment Related to E-Commerce -Digital Platform Business and Private Law

Emiko CHIBA


  *   *   *

3.Defect of Product

Katsumi MATSUMOTO


4. Civil Rules in Special Consumer Laws-Focusing on the Regulation of Continuing Service Contracts

Emiko MARUYAMA


【Research Note】

The Outline and Problems on Manifold Means of IT Settlement

Shigeki YAMADA

このページのトップへ

内容説明

消費者法と<情報>についての重要論稿群。本号も益々充実!
 
第5号は、【巻頭言】消費者法の来し方・行く末(河上)のほか、「特集 情報と消費者法」として、データ・ポータビリティ関する宇賀論文、電子商取引の環境の変化と今後の課題に関する千葉論文、製品の欠陥や瑕疵に関する松本論文、業法中の民事ルールと消費者契約法に関する丸山論文、主にインターネット取引における決済手段に関する山田論文を収載。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ