【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 求められる法教育とは何か

求められる法教育とは何か  新刊

他者への貢献“Do for others”の視点から

求められる法教育とは何か

他者への貢献の典型例、ボランティアなどの活動で生起するトラブルを円満に解決するために必要な法知識を学ぶ。

著者 加賀山 茂
ジャンル 法律
法律 > 一般
法律 > 民法
法律 > 医事法
人文・社会 > 教育
出版年月日 2018/08/30
ISBN 9784797281316
判型・ページ数 4-6変・120ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【目 次】

・はしがき

◆序章 土俵上での女性の救護活動を考える

・女性は土俵からおりてください
・法は誰をどう守ってくれるのか
・土俵事件は民法の「事務管理」で解決
・ボランティアに必要な法知識
・“Do for others”(ボランティアなど)の活動指針

◆第1章 他人への貢献“Do for others” の意義と実践
 
第1節 人間は社会的動物であり,助け合う心をもって生まれてくる
第2節 自己実現と他者への貢献の相互関係
第3節 他者への貢献“Do for others” の実践
1 他者の意思の尊重
2 他者の利益の尊重
3 他者への貢献“Do for others” の行動指針

◆第2章 他者への貢献“Do for others” のルール

第1節 黄金律(Golden Rule)―事務管理
第2節 白銀律(Silver Rule)―不法行為
第3節 唐金律(Bronze Rule)―不当利得

◆第3章 事務管理,不当利得,不法行為の相互関係

第1節 自己実現と他者への貢献の相互関係
1 事務管理の原則
2 管理者の逸脱を裏から制御する不法行為
3 必要事務管理における例外としての不法行為責任の軽減
4 本人の管理者に対する義務

第2節 不法行為と不当利得との関係
1 不法行為の原則
2 善意の占有者の不法行為における責任の軽減
3 善意の占有者の不法行為責任と不当利得との関係
4 善意の占有者の不法行為責任と事務管理との関係

第3節 不当利得と事務管理との関係
1 不当利得の原則
2 不当利得における返還請求権の範囲に関する三つの区別
3 事務管理の規定に残る不当利得の影響
4 不当利得に残る事務管理の影響

第4節 事務管理を中心にした相互関係のまとめ
1 悪意の不当利得(民法704 条,190 条)における「みなし事務管理」
2 他人の債務の錯誤弁済(民法707 条)における「みなし事務管理」
3 不法原因給付(民法708 条)における「みなし事務管理」
4 共同不法行為における「みなし事務管理」
5 不当利得と共同不法行為を補完する「みなし事務管理」

◆第4章 他者への貢献“Do for others”に関する法教育の課題と展望

第1節 法教育・学習方法の改善案
1 二つのタイプの法教育・学習法と問題点
2 事例に条文を適用できる能力を養うための条文の具体的な学習方法
3 条文の理解は編別にはこだわらず,全体における位置づけを大切に

第2節 民法条文の構造の統一化案
1 民法の条文が市民にとってわかりにくい原因
2 民法を市民にとってわかりやすくするための条文構造の統一化の試み
3 制度間の相互関係の明示の必要性

第3節 民法(契約外の債権・債務関係)改正案
1 事務管理に関する民法改正案(加賀山私案)
2 不当利得に関する民法改正案(加賀山私案)
3 不法行為に関する民法改正案(加賀山私案)

・おわりに


参考文献

索  引

このページのトップへ

内容説明

他者への貢献“Do for others”ボランティアのための法律知識をコンパクトに解説。一般の方々に、広い場面で有用な法律リテラシー入門

土俵上での女性の救護活動から見えてきたものとは?他者への貢献の典型例、ボランティアなどの活動で生起するトラブルを平和的に解決するために必要な法知識を学ぶ。事例から法のルールを適用して合理的な解決を導く能力を身につけ、活用できる人材を育てる。ビジュアルでわかりやすいボランティア等に必要な法学入門。
 



このページのトップへ

関連書籍

現代民法 学習法入門

現代民法 学習法入門

民法学習のための戦略的方法論を提供

著者:加賀山 茂
 
民法入門・担保法革命

民法入門・担保法革命

民法を楽しく学べるDVD講義

著者:加賀山 茂
 
 
現代民法担保法

現代民法担保法

人的担保・物的担保の総合理論を提唱

著者:加賀山 茂
 
民法条文100選 ― 100ヵ条で学ぶ民法

民法条文100選 ― 100ヵ条で学ぶ民法

民法の重要頻出条文100から学ぶ民法入門

著者:加賀山 茂
 
 
民法改正案の評価─債権関係法案の問題点と解決策

民法改正案の評価─債権関係法案の問題点と解決策

民法改正法案を第三者の立場から検討

著者:加賀山 茂
 
民法(債権関係)改正法案 の〔現・新〕条文対照表 <条文番号整理案付>

民法(債権関係)改正法案 の〔現・新〕条文対照表 <条文番号整理案付>

旧→新条文を内容で比較!対照表とコメント

著者:加賀山 茂 編著
 
 
法と経営研究 創刊第1号

法と経営研究 創刊第1号

複合的視点による新しい学知と社会の創生

著者:加賀山 茂 責任編集・著
金城 亜紀 責任編集・著
大垣 尚司
大出 隆
森 成城
田澤 健治
野田 典秀
 
民法体系 Ⅰ 総則・物権

民法体系 Ⅰ 総則・物権

最新のノ-ト兼用テキスト

著者:加賀山 茂
 
 
改正民法(債権法)の要点解説
 
 

このページのトップへ