【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 法文化論序説(下)

法文化論序説(下)  新刊

法文化論序説(下)

著者の法文化論研究の体系に従って主要な研究文献を整理・分析して「日本法文化論」の具体像を提示。

著者 池田 政章
ジャンル 法律
法律 > 外国法/比較法
法律 > 憲法
出版年月日 2018/07/30
ISBN 9784797227680
判型・ページ数 A5変・432ページ
定価 本体13,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『法文化論序説(下)』

  池田政章(立教大学名誉教授) 著

【目  次】

【下巻】

◆第七章 表層の法文化

 序  説
 一 都市とはなにか
 二 都市の生成―古代都市論
 三 ヨーロッパの形成
 四 中世の時代思潮とゴシック聖堂の簇出
 五 都市の構成と市民生活

◆第八章 法文化の深層

 はじめに
 一 風土と宗教
 二 一神教と多神教
 おわりに―「憲法文化」について

人名索引

このページのトップへ

内容説明

「明治における外国法継受は、日本のそれまでの法文化に無配慮であったし、戦後における諸法律の制定もどこまで日本の法文化に対する配慮をこらしたであろうか。」「つまり、法文化の深層には両者の文化遺伝子レベルの相違があり、その自我観念の違いの要因は『風土』と『宗教』によるものということを、筆者は読者にあらためて伝えたい」(本書より)。巻末で我国の憲法文化論に及ぶ。

このページのトップへ

関連書籍

法文化論序説(上)

法文化論序説(上)

法文化の多角的・総合的考察

著者:池田 政章
 
憲法社会体系 1

憲法社会体系 1

人間学としての憲法学を目指している

著者:池田 政章
 
 
憲法社会体系 2

憲法社会体系 2

憲法の根本理念を論じている

著者:池田 政章
 
憲法社会体系 3

憲法社会体系 3

「文化の中の法」研究を志した著者の到達点

著者:池田 政章
 
 
古寺遍歴─法文化の深層を尋ねて

古寺遍歴─法文化の深層を尋ねて

日本の法思想の基底にある仏教文化を訪ねる

著者:池田 政章
 
日本国憲法制定資料全集(4-1)

日本国憲法制定資料全集(4-1)

憲法改正草案・要綱の世論調査資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(4-2)

日本国憲法制定資料全集(4-2)

憲法改正草案・要綱の世論調査資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(5)

日本国憲法制定資料全集(5)

口語体化と枢密院審査・GHQとの交渉資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(13) 衆議院議事録(1)

日本国憲法制定資料全集(13) 衆議院議事録(1)

衆議院の改正案討議を有機的に編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(14) 衆議院議事録(2)

日本国憲法制定資料全集(14) 衆議院議事録(2)

衆議院の憲法改正案討議の経過を整理

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(15) 衆議院議事録(3)

日本国憲法制定資料全集(15) 衆議院議事録(3)

衆議院の改正案討議を機能的に編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(16) 貴族院議事録(1)

日本国憲法制定資料全集(16) 貴族院議事録(1)

貴族院の憲法制定審議経過を考証解説

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(17) 貴族院議事録(2)

日本国憲法制定資料全集(17) 貴族院議事録(2)

貴族院の憲法改正案討議の経過を整理

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(18) 貴族院議事録(3)

日本国憲法制定資料全集(18) 貴族院議事録(3)

貴族院の憲法制定審議録を使いやすく編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(19) 貴族院議事録(4)

日本国憲法制定資料全集(19) 貴族院議事録(4)

貴族院の憲法制定審議録を使いやすく編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
来栖三郎著作集 2 契約法

来栖三郎著作集 2 契約法

契約法に連なる重要論文を収載

著者:来栖 三郎
 
来栖三郎著作集 3 家族法

来栖三郎著作集 3 家族法

個人主義家族法思想の分析と原点

著者:来栖 三郎
 
 
法と社会研究 第3号

法と社会研究 第3号

法社会学の未来を拓く研究雑誌、第3号

 
法と社会研究 第2号

法と社会研究 第2号

法社会学の未来を拓く研究雑誌、第2号

 
 
法と社会研究 創刊第1号

法と社会研究 創刊第1号

法と社会の構造変容を捉える法社会学の挑戦

 
法と哲学 第2号

法と哲学 第2号

法と哲学のシナジーによる〈面白き学知〉

 
 
法と哲学 創刊第1号
 
憲法訴訟論(第2版)

憲法訴訟論(第2版)

憲法訴訟論を段階的に詳述

著者:新 正幸
 
 
フランス民法

フランス民法

日本民法学とフランス民法研究の相対的検討

著者:大村 敦志
 
 

このページのトップへ