【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 裁判記録Ⅱ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(下)〕

裁判記録Ⅱ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(下)〕

裁判記録Ⅱ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(下)〕

第6巻(下)では、刑事裁判の実践を重視した博士の思考方法を追視可能とすべく、担当事件の上告趣意・控訴趣意書等を選択収録。

著者 佐伯 千仭
出版年月日 2018/06/30
ISBN 9784797226072
判型・ページ数 A5変・794ページ
定価 本体22,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 『裁判記録Ⅱ(佐伯千仭著作選集 第6巻(下))』

  佐伯千仭(立命館大学名誉教授) 著
 

【目  次】

<下 巻>

◆第二部 裁判記録◆

〔21〕〈収賄事件〉 (第一審・控訴審)
  ─(A)大阪地判昭和四五年三月三〇日(贈賄罰金・収賄無罪)、(B)大阪高判昭和四八年二月二八日判例タイムズ二四九号二八〇頁(検察官控訴棄却)
  (A)─1 弁論要旨(佐伯千仭)
  (A)─2 大阪地判昭和四五年三月三〇日(贈賄罰金・収賄無罪)─昭和四〇年(わ)第二九〇五号、第二九〇六号贈賄、収賄被告事件
  (B)─1 控訴審弁論要旨(昭和四七年九月一九日、甘糟勇雄、児島謙二、佐伯千仭)
  (B)─2 大阪高判昭和四八年二月二八日判例タイムズ二四九号二八〇頁(検察官控訴棄却)─昭和四五年(う)第七七九号収賄被告事件

〔22〕〈業務上横領事件〉(控訴審)
  ─大阪高判昭和五〇年二月七日(破棄自判・無罪)
  1 控訴趣意書(昭和四八年六月二七日、佐伯千仭、井戸田侃)
  2 控訴審弁論要旨(昭和四九年一〇月三日、江村重蔵、増井俊雄、佐伯千仭、井戸田侃)
  3 大阪高判昭和五〇年二月七日(破棄自判・無罪)─昭和四八年(う)第六七五号業務上横領被告事件

〔23〕〈水道損壊事件〉(差戻上告審)
  ─最一小判昭和五〇年八月六日刑集二九巻七号三九三頁(上告棄却)
  1 上告趣意書(佐伯千仭、井戸田侃、毛利与一)
  2 最一小判昭和五〇年八月六日刑集二九巻七号三九三頁(上告棄却)─昭和四九年(あ)第一五六三号水道損壊被告事件

〔24〕〈公職選挙法違反事件〉(第一審)
  ─奈良地判昭和五一年六月一四日(無罪)
  1 弁論要旨(昭和五一年二月二五日、佐伯千仭)
  2 奈良地判昭和五一年六月一四日(無罪)─昭和四三年(わ)第一二二号公職選挙法違反被告事件

〔25〕〈暴力行為等処罰に関する法律違反事件〉(京大青医連事件)
  ─(A)京都地判昭和四七年四月四日(無罪)、(B)最一小決昭和五二年一二月六日(弁護人上告棄却)
 (A)─1 弁論要旨(昭和四七年二月二九日、佐伯千仭)
 (A)─2 (第一審)京都地判昭和四七年四月四日刑裁月報四六巻四号六八五頁(無罪)─昭和四三年(わ)第五七四号監禁被告事件
 (B)─1 上告趣意書(昭和五一年一一月二九日、佐伯千仭、田原睦夫)
 (B)─2 最一小決昭和五二年一二月六日最高裁判所裁判集刑事二〇八号一五頁(弁護人上告棄却)
  ─昭和五一年(あ)第一六九六号暴力行為等処罰に関する法律違反被告事件

〔26〕〈奈良県土木課員収賄事件〉(第一審・控訴審)
  ─(A)奈良地判昭和五二年六月一〇日(有罪)、(B)大阪高判昭和五四年二月一六日(破棄自判・無罪)
 (A)─1 第一審弁論要旨(昭和五二年一月一八日、佐伯千仭、前川信夫、田川和幸)
 (A)─2 奈良地判昭和五二年六月一〇日(有罪)─昭和四六年(わ)第二二八号、第二三七号収賄被告事件
 (B)─1 控訴趣意書(昭和五二年九月一三日、佐伯千仭、前川信夫、田川和幸)
 (B)─2 控訴審弁論要旨(昭和五三年四月七日、佐伯千仭、田川和幸、前川信夫)
 (B)─3 大阪高判昭和五四年二月一六日(破棄自判・無罪)─昭和五二年(う)第九六三号収賄被告事件

〔27〕〈公職選挙法違反事件〉(第一審)
  ─金沢地判昭和五四年一二月一九日判例時報九六三号一二二頁(無罪)
  1 弁論要旨(昭和五四年九月一七日、佐伯千仭)
  2 金沢地判昭和五四年一二月一九日判例時報九六三号一二二頁(無罪)─昭和四八年(わ)第七五号公職選挙法違反被告事件

〔28〕〈不動産侵奪事件〉(第一審)
  ─広島地福山支判昭和五四年一一月二八日(無罪)
  1 弁論要旨(昭和五三年一一月八日、弁護人佐伯千仭)
  2 補充弁論要旨(昭和五四年、弁護人佐伯千仭)
  3 広島地福山支判昭和五四年一一月二八日(無罪)─昭和四六年(わ)第一六四号不動産侵奪被告事件

〔29〕〈大雲橋歩道橋事件〉(第一審)
  ─京都地判昭和六二年七月二八日(無罪)
  1 弁論要旨(昭和六二年二月六日、弁護人佐伯千仭)
  2 京都地判昭和六二年七月二八日(無罪)─昭和五四年(わ)第三七七号業務上過失致死傷被告事件

〔30〕〈鳴海殺し事件〉(上告審)
  ─最二小判昭和六三年一月二九日刑集四二巻一号三八頁(破棄差戻)
  1 上告趣意書(中垣清春、髙谷昌弘、井戸田侃、佐伯千仭)
  2 最二小判昭和六三年一月二九日刑集四二巻一号三八頁(破棄差戻)─昭和五九年(あ)第一五五一号殺人、犯人蔵匿、逮捕監禁被告事件

〔31〕〈土地開発公社事件〉(上告審)
  ─最二小決平成二年一月三一日税務訴訟資料一七七号六八四頁(上告棄却)
  1 上告趣意書(佐伯千仭)
  2 上告趣意書に対する補充の申立(佐伯千仭)
  3 最二小決平成二年一月三一日税務訴訟資料一七七号六八四頁(上告棄却)─昭和六〇年(あ)第四九四号法人税法違反等被告事件

〔32〕〈大洋デパート事件〉(上告審)
  ─最一小判平成三年一一月一四日刑集四五巻八号二二一頁(破棄自判・無罪)
  1 上告趣意書(佐伯千仭・衛藤善人・米田

このページのトップへ

内容説明

待望の著作集完結(全7巻〔第6巻上下2分冊〕)

本著作集は、佐伯千仭博士の代表的論稿を精選して全体像が見渡せるように構成・収録した。第1巻から第5巻までは論文を中心にしたが、第6巻(上)・(下)では、刑事訴訟法講義案と刑事学講義案を収めて博士の理論体系形成の一端を明らかにし、さらには、弁護士として刑事裁判の実践を重視した博士の思考方法を追視可能とすべく、有名かつ主要な担当事件の上告趣意・控訴趣意書等を選択収録した。〔第7回配本〕
 




◆◆◆
佐伯千仭著作選集◆◆◆

刑法の理論と体系〔佐伯千仭著作選集 第1巻〕
違法性と犯罪類型、共犯論〔佐伯千仭著作選集 第2巻〕
責任の理論〔佐伯千仭著作選集 第3巻〕
刑事法の歴史と思想、陪審制〔佐伯千仭著作選集 第4巻〕
生きている刑事訴訟法〔佐伯千仭著作選集 第5巻〕
講義録・裁判記録Ⅰ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(上)〕
裁判記録Ⅱ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(下)〕

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ