【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 講義録・裁判記録Ⅰ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(上)〕

講義録・裁判記録Ⅰ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(上)〕  新刊

講義録・裁判記録Ⅰ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(上)〕

第6巻には講義案と裁判記録を2分冊にして収録。(上)は、戦前の刑事訴訟法・刑事学の講義案および刑事弁護の精髄資料を精選収録。

著者 佐伯 千仭
ジャンル 法律 > 刑事法
シリーズ 法律・政治 > 著作集・全集
出版年月日 2018/04/30
ISBN 9784797226065
判型・ページ数 A5変・760ページ
定価 本体20,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 『講義案・裁判記録Ⅰ(佐伯千仭著作選集 第6巻(上))』

  佐伯千仭(立命館大学名誉教授) 著

【目  次】

裁判記録解題〔久岡康成〕

【上巻】

◆第一部 講義案◆

〔1〕 刑事訴訟法講義(一)
〔2〕 刑事訴訟法講義(二)
〔3〕 刑事学講義

◆第二部 裁判記録◆

〔1〕〈勅令第一号事件〉(上告審)
  ─最大判昭和二五年二月一五日刑集四巻二号一七三頁(上告棄却)
  1 上告趣意書(佐伯千仭)
  2 最大判昭和二五年二月一五日刑集四巻二号一七三頁(上告棄却)
    ─昭和二四年(新れ)第一号昭和二二年勅令第一号違反被告事件
〔2〕〈大阪造兵廠事件〉(控訴審)
  ─大阪高判昭和二六年七月一九日(破棄自判・無罪)
  1 控訴審弁論要旨(佐伯千仭)
  2 大阪高判昭和二六年七月一九日(破棄自判・無罪)─業務上横領被告事件
〔3〕〈物品税法違反事件〉(控訴審)
  ─大阪高判昭和二六年一二月二六日(破棄差戻)
  1 控訴趣意書(昭和二六年九月二六日、小倉武雄、川根洋三、佐伯千仭)
  2 大阪高判昭和二六年一二月二六日(破棄差戻)─物品税法違反被告事件
〔4〕〈大阪食糧事務所事件〉(控訴審)
  ─大阪高判昭和二八年六月二五日高刑判特二八号四三頁(破棄自判・無罪)
  1 控訴趣意書(昭和二六年一二月一五日、佐伯千仭)
  2 大阪高判昭和二八年六月二五日高刑判特二八号四三頁(破棄自判・無罪)
    ─昭和二六年(う)第二六六七号虚偽公文書作成、同行使詐欺被告事件
〔5〕〈放火詐欺事件〉(控訴審)
  ─大阪高判昭和三二年一一月三〇日(破棄自判・無罪)
  1 控訴趣意書(昭和二九年一月、佐伯千仭)
  2 大阪高判昭和三二年一一月三〇日(破棄自判・無罪)─昭和二八年(う)第一九二八号放火、詐欺被告事件
〔6〕〈京都市交通労組事件〉(第一審・上告審)
  ─(A)京都地判昭和二七年一一月一五日(免訴)、(B)最大判昭和三三年七月一六日刑集一二巻一二号二五九一頁(上告棄却)
  (A)─1 公訴棄却の申立補充書(佐伯千仭)
  (A)─2 京都地判昭和二七年一一月一五日(免訴)─昭和二三年政令第二〇一号違反被告事件
  (B)─1 上告趣意書(佐伯千仭)
  (B)─2 最大判昭和三三年七月一六日刑集一二巻一二号二五九一頁(上告棄却)
       ─昭和三一年(あ)第一五四〇号昭和二三年政令二〇一号違反被告事件
〔7〕〈松川事件〉(上告審)
  ─最大判昭和三四年八月一〇日刑集一三巻九号一四一九頁(破棄差戻)
  1 上告審弁論要旨(佐伯千仭)
〔8〕〈砂川事件〉(上告審)
  ─最大判昭和三四年一二月一六日刑集一三巻一三号三二二五頁(破棄差戻)
  1 上告審弁論要旨(佐伯千仭)
  「憲法三一条の趣旨及び刑特法二条との関係」
〔9〕〈大阪中郵事件〉(手持証拠全部閲覧命令への異議申立棄却決定に対する特別抗告)
  ─最三小決昭和三四年一〇月三日刑集一三巻一三号三三七二頁(閲覧命令の取消)
  1 証拠書類等閲覧問題についての裁判所の見解刑集一三巻一三号三四〇三頁(証拠開示命令)
    ─昭和三四年一〇月三日大阪地裁第二刑事部
  2 検察官の特別抗告への意見書(昭和三四年一〇月二〇日、佐伯千仭)
  3 最三小決昭和三四年一二月二六日刑集一三巻一三号三三七二頁(閲覧命令の取消)
    ─昭和三四年(し)第六〇号証拠書類等の閲覧に関し裁判長のなした命令に対する異議を棄却した決定に対する特別抗告事件
〔10〕〈詐欺事件〉(第一審)
  ─大阪地判昭和三六年四月一五日(無罪)
  1 弁論要旨(昭和三六年二月七日、佐伯千仭)
  2 大阪地判昭和三六年四月一五日(無罪)─昭和三三年(わ)第五六七号、同第九一二号、同第一三六二号詐欺被告事件
〔11〕〈大牟田市N市議殺人教唆等事件〉(控訴審)
  ─福岡高判昭和三八年三月二日(破棄自判・懲役八月、殺人教唆につき無罪等)
  1 控訴趣意書(昭和三七年七月七日、佐伯千仭)
  2 控訴審弁論要旨(昭和三八年二月二〇日、佐伯千仭)
  3 福岡高判昭和三八年三月二日(破棄自判、懲役八月、無罪等)
    ─昭和三七年(う)第三五号殺人教唆、銃砲刀剣類所持等取締法違反、贈賄、虚偽公文書作成、同行使、詐欺被告事件
〔12〕〈道路交通法違反、公務執行妨害事件〉(控訴審)
  ─大阪高判昭和三八年四月四日(破棄自判・罰金五千円)
  1 控訴趣意書(昭和三七年一一月二〇日、佐伯千仭)
  2 大阪高判昭和三八年四月四日(破棄自判・罰金五千円)─昭和三七年(う)第一八九二号道路交通法違反、公務執行妨害被告事件
〔13〕〈詐欺横領事件〉(第一審)
  ─京都地判昭和三八年六月一八日(無罪)
  1 弁論要旨(昭和三八年五月二五日、山本正司、佐伯千仭)
  2 京都地判昭和三八年六月一八日(無罪)─昭和三六年(わ)第一八七号詐欺横領被告事件
〔14〕〈業務上過失傷害事件〉(控訴審)
  ─大阪高判昭和三九年二月二一日(破棄自判・無罪)
  1 控訴趣意書(昭和三八年七月六日、佐伯千仭、井戸田侃)
  2 大阪高判昭和三九年二月二一日判例タイムズ一九二号一九四頁(破棄自判・無罪)
    ─昭和三八年(う)第九九六号業務上過失傷害被告事件
〔15〕〈京都府学連事件〉(第一審)
  ─京都地判昭和三九年七月四日刑集二三巻一二号一六五五頁(有罪・懲役一月執行猶予一年)
  1 弁論要旨(昭和三九年四月一二日、佐伯千仭)
  2 京都地判昭和三九年七月四日刑集二三巻一二号一六五五頁(有罪・懲役一月執行猶予一年)
    ─昭和三七年(わ)第九六六号公務執行妨害・傷害被告事件
〔16〕〈大阪刑務所有印虚偽公文書作成、同行使事件〉(上告審)
  ─最判昭和四一年五月二六日最高裁判所裁判集刑事一五九号七八五頁(破棄差戻)
  1 上告趣意書(昭和四〇年三月八日、前堀政幸、佐伯千仭)
  2 最判昭和四一年五月二六日最高裁判所裁判集刑事一五九号七八五頁(破棄差戻)
    ─昭和四〇年(あ)第一二号有印虚偽公文書作成、同行使被告事件
〔17〕〈全逓東京中郵事件〉(上告審)
  ─最大判昭和四一年一〇月二六日刑集二〇巻八号九〇一頁(破棄差戻)
  1 上告審弁論要旨(佐伯千仭)─違法の相対性
  2 最大判昭和四一年一〇月二六日刑集二〇巻八号九〇一頁(破棄差戻)
    ─昭和三九年(あ)第二九六号郵便法違反教唆被告事件
〔18〕〈サルソグレラン静脈注射ショック死事件〉(第一審)
  ─神戸地姫路支判昭和四三年九月三〇日(無罪)
  1 弁論要旨(昭和四三年七月二二日、佐伯千仭)
  2 神戸地姫路支判昭和四三年九月三〇日下刑集一〇巻九号九四八頁(無罪)
    ─昭和三八年(わ)第五八〇号業務上過失致死被告事件
〔19〕〈都教組事件〉(上告審)
  ─最大判昭和四四年四月二日刑集二三巻五号三〇五頁(破棄自判・無罪)
  1 上告審弁論要旨(佐伯千仭)
〔20〕〈川砂利採取事件〉(第一審)
  ─岡山地判昭和四四年九月一九日(無罪)
  1 弁論要旨(昭和四四年七月一〇日、佐伯千仭)
  2 岡山地判昭和四四年九月一九日(無罪)─昭和四一年(わ)第五七六号詐欺被告事件

このページのトップへ

内容説明

本著作集は、刑法、刑事訴訟法、刑法思想、刑法史全体にわたり巨大な足跡を残した佐伯博士の膨大な著作のなかから、佐伯説を代表する著作・論文を精選し、加えてこれまで論文集等には収録されなかった諸論文からも主要なものを選択した。第6巻には講義案と裁判記録を2分冊にして収録した。(上)には、戦前の刑事訴訟法・刑事学の講義案および博士が力を入れた刑事弁護の精髄資料を精選した。

このページのトップへ

関連書籍

裁判記録Ⅱ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(下)〕

裁判記録Ⅱ〔佐伯千仭著作選集 第6巻(下)〕

待望の完結!付:著作一覧【第7回配本】

著者:佐伯 千仭
 
刑法の理論と体系〔佐伯千仭著作選集 第1巻〕

刑法の理論と体系〔佐伯千仭著作選集 第1巻〕

佐伯刑法学を代表する論文を精選収録

著者:佐伯 千仭
 
 
違法性と犯罪類型、共犯論〔佐伯千仭著作選集 第2巻〕

違法性と犯罪類型、共犯論〔佐伯千仭著作選集 第2巻〕

佐伯刑法学を代表する論文を精選収録

著者:佐伯 千仭
 
責任の理論〔佐伯千仭著作選集 第3巻〕

責任の理論〔佐伯千仭著作選集 第3巻〕

佐伯刑法学を代表する論文を精選収録

著者:佐伯 千仭
 
 
刑事法の歴史と思想、陪審制〔佐伯千仭著作選集 第4巻〕

刑事法の歴史と思想、陪審制〔佐伯千仭著作選集 第4巻〕

佐伯刑事法学を代表する論考を精選収録

著者:佐伯 千仭
 
生きている刑事訴訟法〔佐伯千仭著作選集 第5巻〕

生きている刑事訴訟法〔佐伯千仭著作選集 第5巻〕

佐伯刑法学を代表する論文を精選収録

著者:佐伯 千仭
 
 

このページのトップへ