【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 性暴力被害者の医療的支援―リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて【性暴力被害者の総合的・包括的支援 シリーズ2】

性暴力被害者の医療的支援―リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて【性暴力被害者の総合的・包括的支援 シリーズ2】

リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて【性暴力被害者の総合的・包括的支援 シリーズ2】

性暴力被害者の医療的支援―リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて【性暴力被害者の総合的・包括的支援 シリーズ2】

医療現場における実践的な被害者支援の手引き(リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて)

著者 特定非営利活動法人 性暴力救援センター・大阪SACHIKO
ジャンル 法律 > 刑事法
出版年月日 2018/04/25
ISBN 9784797286953
判型・ページ数 A5変・120ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 『性暴力被害者の医療的支援―リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて』
  (性暴力被害者の総合的・包括的支援シリーズ2)

  特定非営利活動法人性暴力救援センター・大阪SACHICO 編

【目  次】

巻頭言〔加藤 治子〕

◆第1章 性暴力とは

1 はじめに―性暴力被害者支援に求められる医療の基本的な姿勢〔加藤 治子〕
 1 「性暴力被害は病気ですか?」
 2 医学教育の中では教えられなかった「性暴力」
 3 「性」を診ないで「性器」を診てきた産婦人科医療
 4 「性」と「性器」を分ける「カーテン付き内診台」
 5 リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康・権利)を守る役割を求められる産婦人科医療
 6 「性」に関する健康を回復し,権利を取り戻すために―病院を拠点とした性暴力救援センターを開設―

2 性暴力とは〔加藤 治子〕

3 性暴力被害の実態 〔加藤 治子〕

 1 日本の統計―年間5~6万人の女性がレイプ被害に遭っている?!―
 2 性暴力救援センター・大阪SACHICOにおける統計
  (1) すべての性暴力の被害者が対象
  (2) SACHICO7年間の統計
  (3) 警察への通報状況
  (4) 年令分布・発生時間・発生場所
  (5) 暴行・脅迫の有無
  (6) すべての性暴力被害者への支援

◆第2章 医学的対応と医師の役割

1 性暴力被害者への医学的対応と医師の役割 〔楠本 裕紀〕
 1  産婦人科診療
  (1) 急性期の診療
  (2) 非急性期の診療
  (3) 継続的医療の必要性
  (4) 診断書を書く上での留意事項
  (5) 二次被害を与えないための留意事項
  (6) 費用の問題
  (7) 通  報
 2  支援のコーディネート
  (1) 他科への紹介(外科・整形外科・精神科・カウンセリング等)
  (2) 警察との関係
  (3) 弁護士との関係
  (4) 市役所,女性センター等公的機関との関係
コラム SANE(性暴力被害者支援専門看護師)について〔楠本 裕紀〕

2 子どもの性暴力被害 〔加藤 治子〕

 1  産婦人科医が診察する意味
 2  家族からの性被害
  (1) 性虐待とは
 3  他人からの性暴力被害の場合
コラム 子どもへの問診上の留意事項〔丸山 恭子〕

3 性暴力と妊娠〔三田 育子〕

 1  妊娠の診断
  (1) 妊娠の成立
  (2) 妊娠の診断方法
 2  継続についての自己決定のサポート
 3  人工妊娠中絶について
  (1) 人工妊娠中絶とは
  (2) 人工妊娠中絶の同意について
  (3) 費用の問題
  (4) 性犯罪被害者に対する警察公費支出制度
 4  出産の場合
 ◆妊娠・出産に伴う費用

4 性暴力とDV〔海野ひかり〕

 1  DV(Domestic Violence)
 2  加害者,被害者の特徴
 3  暴力の種類
 4  DVとしての性暴力の特徴
  (1) 特  徴
  (2) SACHICOに来るDV被害者の紹介元(発見元)
  (3) SACHICOでの過去7年間のDV被害者数と妊娠数(2010年4~2017年3月)
  (4) DV被害者の妊婦への対応
 5  診療上の注意点
 6  二次被害

5 男性被害者の診療と支援〔加藤 治子〕

 1  男性被害者支援について
 2  検査項目の検討
コラム 性的犯罪の男性被害者〔胡桃澤 伸〕

6 性暴力被害者への心理的支援 〔久保田康愛〕

 1  被害直後の心理的反応
 2  症状の経過と回復への支援
 3  支援をつなぐために忘れてはいけないこと
コラム 構造化された環境〔人見 佳枝〕

◆第3章 法医学者の役割

1 (臨床)法医学者の鑑定および性虐待・性犯罪の裁判の実際〔髙瀬 泉〕

 1  はじめに
  (臨床)法医学者とは
 2  SACHICOでの(臨床)法医学者の役割
  (1) 証拠物の採取,保存・保管
  (2) アルコールや薬物関与の(臨床法)医学的証明
 3  臨床法医学者としての裁判出廷の実際
 ■性虐待の裁判の実際
  1  ケース(事例1)
   1 鑑定の流れ
   2 考察と課題
  2  ケース(事例2)
   1 鑑定の流れ
   2 考察と課題
 ■性犯罪の裁判の実際
  3  ケース(事例3)
   1 鑑定の流れ
   2 考察と課題
  4  さいごに


あとがき〔雪田 樹理〕

このページのトップへ

内容説明

第2巻は、医療現場における実践的な被害者支援の手引き(リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて)。支援員の常駐と産婦人科救急医療態勢、被害者の心とからだの治療と、その後の回復に向けた、継続的なケアとサポートを提起する。急増する被害者を支援するために緊急企画された性暴力被害者の総合的・包括的支援(全3巻)シリーズ第2巻。

このページのトップへ

関連書籍

医事法辞典

医事法辞典

◆本邦初の『医事法辞典』が待望の刊行!◆

著者:甲斐 克則 編集代表
手嶋 豊 編集委員
中村 好一 編集委員
山口 斉昭 編集委員
佐藤 雄一郎 編集委員
磯部 哲 編集委員
 
〈講演録〉医事法学へのまなざし ― 生命倫理とのコラボレーション

〈講演録〉医事法学へのまなざし ― 生命倫理とのコラボレーション

一般の方々や医療系・福祉系の方にもお薦め

著者:甲斐 克則
 
 
ジェンダー法研究 創刊第1号

ジェンダー法研究 創刊第1号

実務と研究を架橋し、新たな共生社会を拓く

 
 
比較判例ジェンダー法

比較判例ジェンダー法

ジェンダー視点から国内外判例を学ぶ

 
導入対話によるジェンダー法学(第2版)

導入対話によるジェンダー法学(第2版)

ジェンダーの視点から最新法学を学ぶ

著者:浅倉 むつ子
 
 
女性と憲法の構造

女性と憲法の構造

現代の女性の人権保障へ向けて

著者:大西 祥世
 
女性差別撤廃条約と私たち

女性差別撤廃条約と私たち

国際社会の法的センシビリティー

著者:林 陽子 編著
 
 
森美術館問題と性暴力表現

森美術館問題と性暴力表現

芸術の名における性暴力は許されるか

 
 

このページのトップへ