【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 国際法研究 第6号

国際法研究 第6号  新刊

国際法研究 第6号

本号も第一線で活躍する、信頼の研究者・実務家が一堂に集結。国際法学の基底にある蓄積とその最先端を、広範かつ精緻に検討

著者 岩沢 雄司 責任編集
中谷 和弘 責任編集・著
安部 憲明
竹村 仁美
丸山 政己
石塚 智佐
ジャンル 法律 > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 法律・政治 > 研究雑誌
出版年月日 2018/03/05
ISBN 9784797265668
判型・ページ数 菊判・132ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『国際法研究 第6号』

〈目 次〉

◆経済協力開発機構(OECD)事務総長の任命手続―策定の経緯,概要と評価/安部憲明  

はじめに
Ⅰ 策定の経緯
Ⅱ 任命手続の概要
Ⅲ 評 価
おわりに

◆国際刑事裁判所規程制度の実効的実現のための訴追戦略と国家の義務/竹村仁美  

はじめに
Ⅰ 国際刑事裁判所規程上の国家の義務
Ⅱ 国際刑事裁判所の検察局の訴追戦略
Ⅲ 国際刑事裁判所への事態の付託形式と国家の義務
おわりに

◆国連安全保障理事会における「補完性原則」の可能性に関する覚書/丸山政己

はじめに
Ⅰ 国際法における補完性原則の展開の概観
Ⅱ 国連安全保障理事会における補完性原則
おわりに

◆国際司法裁判所における近年の付託事件の多様化と管轄権審理―マーシャル諸島事件を中心に/石塚智佐  

はじめに
Ⅰ 近年の付託事件の多様化
Ⅱ マーシャル諸島事件
Ⅲ 国家の訴訟戦略とICJの司法政策
おわりに

◆シベリア上空通過料と国際法/中谷和弘

はじめに
Ⅰ シベリア上空通過料の実態
Ⅱ 国際民間航空条約,国際航空業務通過協定,航行援助施設利用料とシベリア上空通過料
Ⅲ 日ソ航空協定とシベリア上空通過料
Ⅳ ロシアのWTO加入問題とシベリア上空通過料廃止合意
Ⅴ 2014年以降の状況
Ⅵ 省 察

◆〈資料〉「共同経済活動」の一形態としてのバーゼル・ミュールーズ空港/中谷和弘

はじめに
Ⅰ バーゼル・ミュールーズ空港の建設と運営に関するフランス・スイス間の協定
Ⅱ VATに関するEC指令の適用除外
おわりに

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Kokusaiho Kenkyu [Tokyo Review of International Law]

 Edited by Yuji IWASAWA,Kazuhiro NAKATANI

No.6 March 2018

   ー  ー  ー

The Procedure for Appointing the Future Secretaries-General of the Organization of Economic Cooperation and Development (OECD) : Background, Outline and Assessment on Its Establishment

Noriaki ABE


The Prosecutorial Strategy and the Duties of States for the Effective Implementation of the International Criminal Court Statute System

Hitomi TAKEMURA


The Principle of Subsidiarity in the UN Security Council: A Tentative Observation

Masami MARUYAMA


Recent Diversification of Cases before the International Court of Justice and its Decisions on Jurisdiction: A Study on the Marshall Islands Cases

Chisa ISHIZUKA


Siberian Overflight Charges and International Law

Kazuhiro NAKATANI


The Basel-Mulhouse Airport as a Mode of Joint Economic Activity

Kazuhiro NAKATANI

このページのトップへ

内容説明

国際法の研究者や実務家による、国際法学の一層の発展を目指す、新しい研究雑誌。信頼ある編集・執筆陣が国際法学の基底にある蓄積とその最先端を、広範かつ精緻に検討。2013年3月に創刊された、理論・実務知に有用な好評研究雑誌、待望の第6号。本号も信頼の実務家と研究者が一堂に集い、益々充実。一層広く社会の要請に応える。

このページのトップへ

関連書籍

EU法研究 第4号

EU法研究 第4号

進化・発展を遂げるEUと〈法〉の探究

 
 
国際法研究 第5号

国際法研究 第5号

基礎研究から最新情報まで研究・実務に必備

 
国際法研究 第4号

国際法研究 第4号

国際法に関する研究・実務の総合的検討

 
 
国際法研究 第3号

国際法研究 第3号

国際法に関する研究・実務の総合的検討

著者:岩沢 雄司 責任編集
中谷 和弘 責任編集
易 平
福永 有夏
岡田 淳
 
国際法研究 第2号

国際法研究 第2号

国際法に関する研究・実務の総合的検討

 
 
国際法研究 創刊第1号

国際法研究 創刊第1号

国際法に関する研究・実務の総合的検討

 
ロースクール国際法読本

ロースクール国際法読本

グローバル法務人材のための国際法

著者:中谷 和弘
 
 
実践国際法(第2版)

実践国際法(第2版)

★人気テキストが待望の改訂!★

著者:小松 一郎
 
国際法の実践─小松一郎大使追悼

国際法の実践─小松一郎大使追悼

広く第一線の執筆者が集い、小松大使を偲ぶ

 
 
国際法実践論集

国際法実践論集

貴重な論稿の数々を1冊に集成

 
プラクティス国際法講義 〈第3版〉

プラクティス国際法講義 〈第3版〉

基礎から発展までをサポート

 
 
人権条約の解釈と適用

人権条約の解釈と適用

国際人権法の研究・実務・学習に必読

著者:坂元 茂樹
 
東アジア逃亡犯罪人引渡しの法理 ― 日中韓国際刑事協力論

東アジア逃亡犯罪人引渡しの法理 ― 日中韓国際刑事協力論

東アジアの国際刑事協力の円滑化のために

著者:金 平煥
 
 
国際裁判の証拠法論

国際裁判の証拠法論

国際裁判の原理的考察と実務への示唆

著者:中島 啓
 
 

このページのトップへ