【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政法研究 第22号

行政法研究 第22号

行政法研究 第22号

行政法理論の基層を探求する行政法専門誌。信頼の執筆者による充実の研究論文/〔執筆者〕多賀谷一照・山田 洋・三好規正・高橋正人

著者 宇賀 克也 責任編集
多賀谷 一照
山田 洋
三好 規正
高橋 正人
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2018/02/02
ISBN 9784797268720
判型・ページ数 菊判変・170ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  『行政法研究第22号』

  宇賀克也(東京大学大学院法学政治学研究科教授) 責任編集

【目  次】

はしがき(宇賀克也)

◆1◆ 情報通信と行政法理論〔多賀谷一照〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 情報通信と「法律上の利益」
 Ⅲ 情報空間と法的ルール
 Ⅳ 情報の管理と行政
 Ⅴ おわりに

◆2◆ 水銀排出規制と石炭火力発電の将来―EU水枠組み指令とドイツ―〔山田 洋〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ EUの水枠組み指令
 Ⅲ 石炭火力発電への影響
 Ⅳ 水銀排出訴訟の登場
 Ⅴ 悪化防止要請の展開
 Ⅵ フェーズアウトの将来?
 Ⅶ むすびにかえて

◆3◆ 都市縮退時代における都市計画法制の転換〔三好規正〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 開発許可取消訴訟の原告適格と訴えの利益
 Ⅲ 土地利用規制と開発許可制度の課題
 Ⅳ 都市縮退を見据えた都市法制のあり方
 Ⅴ おわりに

◆4◆ アメリカ司法審査論の導入とその限界〔高橋正人〕
 はじめに
 Ⅰ 我が国の先行研究から見たアメリカ司法審査論の限界
 Ⅱ アメリカにおける司法審査論の展開(1)― APA制定前
 Ⅲ アメリカにおける司法審査論の展開(2)― APA制定後
 Ⅳ むすびにかえて

-----------------------------------------------------------------------------------

Gyoseiho-kenkyu
[Review of administrative law -Revue de droit administratif -Zeitschrift für Verwaltungsrecht]

Edited by Katsuya Uga

No.22
January 2018

1 Information et Communication pour le droit administratif
Kazuteru TAGAYA

2 Quecksilberemission und Kohlekraftwerke
Hiroshi YAMADA

3 Research into System Amendment of City Planning and Degraded Urban Problems
Norimasa MIYOSHI

4 Introduction and Limit of Judicial Review Theory in the€ United States
Masato TAKAHASHI

このページのトップへ

内容説明

行政法理論の基層を探求する行政法専門誌。本号では4篇の論文を掲載。多賀谷論文は、情報通信社会における行政法理論に関する変革の方向性を提示。山田論文は、ドイツ石炭火力発電所の水銀排出規制に関する法的問題を精緻に分析。三好論文は、都市縮退時代における都市計画法制を多角的・具体的に提言する。高橋論文は、アメリカ司法審査論のわが国への導入とその限界を実証的に考察。




バックナンバーはこちら→

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ