【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 日本国憲法制定資料全集(16) 貴族院議事録(1)

日本国憲法制定資料全集(16) 貴族院議事録(1)  新刊

日本立法資料全集本巻 86

日本国憲法制定資料全集(16) 貴族院議事録(1)

第90回帝国議会に附議された憲法改正案の討議議事録を整理・解説。本書は貴族院の憲法改正審議議事録の第1分冊。

著者 芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
ジャンル 法律 > 憲法
シリーズ 法律・政治 > 日本立法資料全集【本巻】
出版年月日 2017/12/30
ISBN 9784797220377
判型・ページ数 菊判変・520ページ
定価 本体56,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 『日本国憲法制定資料全集(16) 貴族院議事録(1)(日本立法資料全集86)』

  芦部信喜・高橋和之・高見勝利・日比野勤 編著


【目 次】

◇第一部 解 説──貴族院での憲法改正審議〔高見勝利〕◇
 ・ 審議経過の大要
 ・ 貴族院審議の特徴
 ・ GHQ側からの修正要請とその対応
 ・ 貴族院議員の発意による修正
 ・ 貴族院議員の修正発議の撤回および院議による否決
 ・ 議会における修正議決の確定
 ・ 貴族院での憲法改正案審議に関する天皇の動静
 ・ む す び

◇第二部 議会議事録─貴族院(1)◇

〔資料40〕 第一読会─昭和二一年八月二七日貴族院議事速記録第二三号
    衆議院修正案、内閣総理大臣説明(吉田茂)、質疑(高柳賢三)─基本的人権・司法権・条約の国内法的地位・戦争抛棄・民主主義憲法の運用と教育改造、
    質疑(澤田牛麿)─憲法改正案の提出時期・憲法改正の必要性への疑問・改正内容の疑問点、質疑(板倉卓造)─主権在民・天皇の地位・国体・象徴天皇、
    質疑(宮澤俊義)─「ポツダム宣言」の受諾と国民主権主義の承認・国体・憲法改正の手続(現行法七三条の問題)
〔資料41〕 第一読会(前会ノ続)─昭和二一年八月二八日貴族院議事速記録第二四号
    質疑(南原繁)─憲法改正案の作成過程・国体・国民主権・天皇の地位・戦争抛棄・経済政策・生活保障・教育の民主化・改正審議における貴族院の立場・
    改正案の国民投票、質疑(牧野英一)─基本的人権・所有権・財産権・労働に関する権利・生存権・家族法・相続法・刑罰・裁判制度・憲法の文体
〔資料42〕 第一読会(前会ノ続)─昭和二一年八月二九日貴族院議事速記録第二五号
    質疑(淺井淸)─憲法改正手続・国体・主権・天皇の地位、質疑(佐々木惣一)─帝国憲法改正が要求するもの・帝国憲法改正についての日本の自主的行動の範囲・
    ポツダム宣言・憲法改正のための調査・改正内容についての国民の理解・改正案と現行憲法の法的連絡・改正案についての帝国議会の修正・天皇の裁可・
    憲法の文体・国号・国民の要件・国籍離脱の自由・天皇制度・天皇の職務・象徴天皇・国体・天皇無答責・天皇の協力機関の改造
〔資料43〕 第一読会(前会ノ続)─昭和二一年八月三〇日貴族院議事速記録第二六号
    質疑(佐々木惣一)─主権・国会の立法作用・政令・委任命令・裁判所規則・国会の構成・裁判・内閣総理大臣・国務大臣・皇室経費・立法司法行政の実質的統一・
    独裁の可能性・戦争抛棄・憲法尊重義務・国民の権利義務・憲法の文体・改正の必要のない規定・ポツダム宣言の「ピープル」・国号・「象徴」の法的意味
〔資料44〕 第一読会(前会ノ続)─昭和二一年八月三一日貴族院議事速記録第二七号
    質疑(秋田三一)─両院制、質疑(林博太郞)─象徴天皇・国体・戦争抛棄・財産権・司法制度・高等文官試験・民主主義教育、
    質疑(澤田牛麿)─華族制度・英米法系導入の問題点、質疑(山田三良)─改正案の修正・象徴天皇・条約の批准・参議院法・天皇の大権、
    質疑(井川忠雄)─農地調整法、帝国憲法改正案特別委員の指名
〔資料45〕 貴族院帝国憲法改正案特別委員会議事速記録第一号(昭和二一年八月三一日)
    委員長挨拶(安倍能成)、審議方法について
〔資料46〕 貴族院帝国憲法改正案特別委員会議事速記録第二号(昭和二一年九月二日)
    帝国憲法改正案の説明(金森德次郞)、議事進行について、質疑(野村嘉六)─国体・教育、質疑(下條康麿)─三権分立・議院内閣制・議会と行政府の関係・
    内閣総理大臣・国務大臣、質疑(霜山精一)─国体、質疑(佐々木惣一)─改正案の立案遅延理由・貴族院の修正・ポツダム宣言中の「ピープル」・主権在民と国体・
    国体変更・大権の削減・憲法の名称・前文・枢密院・国号
〔資料47〕 貴族院帝国憲法改正案特別委員会議事速記録第三号(昭和二一年九月三日)
    質疑(松本學)─国体・戦争抛棄・皇室財産・新憲法の普及、質疑(松平齊光)─憲法改正の国民精神への影響・新しい道徳律、
    質疑(岩田宙造)─憲法改正の根本目的・国体・現行法第七三条
〔資料48〕 貴族院帝国憲法改正案特別委員会議事速記録第四号(昭和二一年九月四日)
    質疑(田所美治)─国体・教育に関する天皇の権能・教育勅語・宗教教育・民主主義教育、質疑(南原繁)─憲法改正の方針及び過程・主権及び国体・教育・
    新憲法の安定性の為の施策

このページのトップへ

内容説明

本書は、貴族院の憲法改正審議議事録の第1分冊。高見勝利が審議経過と内容を解説。

【目 次】
第1部 貴族院での憲法改正審議 Ⅰ審議経過の大要/Ⅱ貴族院審議の特徴/ⅢGHQ側からの修正要請とその対応/Ⅳ貴族院議員の発意による修正/Ⅴ貴族院議員の修正発議の撤回および院議による否決/Ⅵ議会における修正議決の確定/Ⅶ貴族院での憲法改正審議に関する天皇の動静/Ⅷむすび
【全7分冊完結】

このページのトップへ

関連書籍

法文化論序説(下)

法文化論序説(下)

融通無礙な憲法条文解釈の由来を探る

著者:池田 政章
 
法文化論序説(上)

法文化論序説(上)

法文化の多角的・総合的考察

著者:池田 政章
 
 
日本国憲法制定資料全集(1)

日本国憲法制定資料全集(1)

解説を付した最高の底本資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(2)

日本国憲法制定資料全集(2)

解説を付した最高の底本資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(4-1)

日本国憲法制定資料全集(4-1)

憲法改正草案・要綱の世論調査資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(4-2)

日本国憲法制定資料全集(4-2)

憲法改正草案・要綱の世論調査資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(5)

日本国憲法制定資料全集(5)

口語体化と枢密院審査・GHQとの交渉資料

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(6)

日本国憲法制定資料全集(6)

現行憲法の分析を行う上で貴重な基礎データ

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(13) 衆議院議事録(1)

日本国憲法制定資料全集(13) 衆議院議事録(1)

衆議院の改正案討議を有機的に編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(14) 衆議院議事録(2)

日本国憲法制定資料全集(14) 衆議院議事録(2)

衆議院の憲法改正案討議の経過を整理

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(15) 衆議院議事録(3)

日本国憲法制定資料全集(15) 衆議院議事録(3)

衆議院の改正案討議を機能的に編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(17) 貴族院議事録(2)

日本国憲法制定資料全集(17) 貴族院議事録(2)

貴族院の憲法改正案討議の経過を整理

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
日本国憲法制定資料全集(18) 貴族院議事録(3)

日本国憲法制定資料全集(18) 貴族院議事録(3)

貴族院の憲法制定審議録を使いやすく編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
日本国憲法制定資料全集(19) 貴族院議事録(4)

日本国憲法制定資料全集(19) 貴族院議事録(4)

貴族院の憲法制定審議録を使いやすく編集

著者:芦部 信喜 編著
高橋 和之 編著
高見 勝利 編著
日比野 勤 編著
 
 
皇室典範

皇室典範

未見の一級資料を集成・解説した定本資料集

著者:芦部 信喜 編著
高見 勝利 編著
 
皇室経済法

皇室経済法

現行皇室法成立過程の定本資料と考証

著者:芦部 信喜 編著
高見 勝利 編著
 
 
ブリッジブック憲法

ブリッジブック憲法

[憲法」世界への入門書

 
 
憲法理論とその展開 - 浦部法穂先生古稀記念

憲法理論とその展開 - 浦部法穂先生古稀記念

社会の現実へ目を向けた実践的・総合的考察

著者:門田 孝
井上 典之
 
 
憲法史の面白さ (対談集)

憲法史の面白さ (対談集)

芦部信喜先生最後の対談

 
 

このページのトップへ