【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 文化ストック経済論

文化ストック経済論

フロー文化からの転換

文化ストック経済論

一括りに文化資源や文化行政というが何をもって文化というのか。地域社会の活性化論を足で確認。地域文化は経済活性化の鍵になるか。

著者 寺岡 寛
ジャンル 政治・経済  > 経済
経営・ビジネス
人文・社会  > 社会学
出版年月日 2017/12/05
ISBN 9784797227697
判型・ページ数 A5・254ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 はしがき

◆序 章 文化とストック

◆第一章 文化と再生産論
 
 文化と地域資源(14)
 文化と社会資本(23)
 文化と地域社会(33)

◆第二章 ストックの概念

 経済学での概念(46)
 自然とストック(51)
 文化とストック(64)

◆第三章 ストック経済論

 自律性と他律性(71)
 多様性と自立性(77)
 地域経済の方向(90)

◆第四章 地域文化経済論

 地域文化と文化経済(101)
 ミュージアムの役割(112)
 地域文化イメージ論(126)

◆第五章 地域文化社会論
 
 地域文化と文化社会(141)
 地域文化と美術館論(148)
 地域文化と社会再生(164)

◆終 章 地域文化と経済
 
 ストックから文化へ(175)
 文化から地域経済へ(184)
 地域経済と地域社会(197)
 

 あとがき

 参考文献

 人名索引
 事項索引

このページのトップへ

内容説明

本書執筆にあたっては、過疎化や高齢化、主要産業の衰退が顕著となった地域や、ふるさと創生資金によって建設された施設などを実際に訪れてみた。とりわけ、「アートによるまちおこし」に熱心な地域を中心に文化によるまちおこしが可能であるかを探ってみた。一括りに文化資源や文化行政というが、何をもって文化というのか(本書あとがきより)。地域社会の活性化論を足で確認する。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ