【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 【福田徳三著作集 第1巻】 経済学講義

【福田徳三著作集 第1巻】 経済学講義  新刊

【福田徳三著作集 第1巻】 経済学講義

吉野作造らと日本のデモクラシー萌芽期を先導した福田徳三の議論の真髄。欧州・アジアとの関係など、時代状況が良くわかる【解題】付

著者 福田徳三研究会
西沢 保 編集・解題
ジャンル 政治・経済 > 経済
シリーズ 法律・政治 > 著作集・全集
出版年月日 2017/10/30
ISBN 9784797280814
判型・ページ数 A5変・640ページ
定価 本体8,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【目  次】

刊行にあたって(西沢 保)

凡  例
経済学講義上巻 第一版 序
経済学講義合巻 第三版 序
改定経済学講義 序
改定経済学講義 第二版 序
続経済学講義 序
再版例言

- - -

『経済学全集』第一集 序(福田徳三 謹識)

 ◆第一編◆ 総  論

  ◆第一章 緒  言
       第一章 補  論
  ◆第二章 産業の自由ならびに企業の発達
       第二章 補  論
  ◆第三章 イギリスにおける産業自由ならびに企業の発達
       第三章 補  論
  ◆第四章 経済学の発達
       第四章 補  論
  ◆第五章 経済学の範囲
       第五章 補  論
       経済学の本体(Substance of economics―Marshall.)
       マーシャル改版による、『改定経済学講義』第二章を収録す
       経済学の本体 補論 『改定経済学講義』第一巻補論その四を収録す
  ◆第六章 科学としての経済学
       第六章 補  論
       経済学上の法則  『改定経済学講義』第一巻第三章を収録す
  ◆総 論 付 録
       経済学研究の栞しおり

 ◆第二編◆ 経済学の根本概念

  ◆第一章 緒  論
       第一章 補  論
  ◆第二章 富
       第二章 補  論
  ◆第三章 生産・消費・労働
       第三章 補  論
  ◆第四章 所得と資本
       第四章 補  論

 ◆第三編◆ 欲望とその充足(需要論)

  ◆第一章 緒  論
       第一章 補  論
  ◆第二章 欲望と経済行為
       第二章 補  論
  ◆第三章 消費者需要増減の理
       第三章 補  論
  ◆第四章 需要伸縮の法則
       第四章 補  論
  ◆第五章 限界利用均等の法則
       第五章 補  論
  ◆第六章 価格と利用
       第六章 補  論

 ◆第四編◆ 生産の動因(供給論) 土地・労働・資本及び企業

  ◆第一章 緒  論
       第一章 補  論
  ◆第二章 生産要素としての土地の特質(不変性)
       第二章 補  論
  ◆第三章 土地の豊度(可変性)
       第三章 補  論
  ◆第四章 収穫逓減の法則
       第四章 補  論
  ◆第五章 人口の法則
       第五章 補  論
  ◆第六章 資本の増殖
       第六章 補  論
  ◆第七章 労働効程の増進と分業
       第七章 補  論
  ◆第八章 マーシャルの企業論
       第八章 補  論

 ◆第五編◆ 流通総論(以下『続経済学講義』を収録す)

  ◆第一章 緒  論
       第一章 補  論
  ◆第二章 流通生活の意義
       第二章 補  論
  ◆第三章 流通生活の動力
       第三章 補  論
  ◆第四章 貨幣経済と企業
       第四章 補  論
  ◆第五章 余剰価値と利潤
       第五章 補  論

このページのトップへ

内容説明

日本の経済学の黎明期、「社会厚生のために一身を捧げた一大学者にして一大運動家」であった福田徳三の先駆的業績を新編集により蘇らせた現代版。全巻に通底する「厚生の理論・歴史・政策」は、経済学のまさに学問的源流となった。各巻編集者の【解題】付。第1巻は、経済学の黎明期を画する経済理論(貨幣尺度ではなく「生」の充実こそ善であり富である)からみた生存権を展開。



★日本経済学・福祉経済論の開拓者、福田徳三博士の幅広い研究を、新たに読み易く構成・編集。新・著作集として待望の刊行開始!!(全21巻)★

(第1期分全4巻刊行中、第2期(全4巻)本巻より刊行開始! ! 〔2017年10月末現在〕)

(価格は、2017年10月現在) (ご予約の方には都度、価格が決定次第、信山社からご連絡を申し上げます。)

 

【第1期刊行】(巻数/書名/(編集担当者)/〈価格〉)

・第1回配本/第10巻 『社会政策と階級闘争』(西沢保・森宜人) 6800円(本体:税別)
・第2回配本/第17巻 『復興経済の原理及若干問題』(清野幾久子) 5800円(本体:税別)
・第3回配本/第15巻 『黎明録』(武藤秀太郎) 8800円(本体:税別)
・第4回配本/第16巻 『暗雲録』(武藤秀太郎) 5400円(本体:税別)

【第2期刊行】

・第5回配本/第3巻 『国民経済講話(1)』(江夏由樹・大月康弘) 7500円(本体:税別)
・第6回配本/第19巻 『厚生経済研究』(井上琢智) 9800円(本体:税別)
・第7回配本/第1巻 『経済学講義』(西沢保) 8800円(本体:税別)
・第8回配本/第4巻 『国民経済講話(2)』(江夏由樹・大月康弘)

【第3期刊行】

・第9回配本 /第13巻 『生存権の社会政策』(清野幾久子)
・第10回配本/第14巻 『労働権・労働全収権及労働協約』(清野幾久子)
・第11回配本/第6巻 『経済史研究』(杉岳志・森宜人・夏目琢史)
・第12回配本/第7巻 『経済学史研究』(井上琢智)
・第13回配本/第9巻 『経済学論攷』(山内進)
・第14回配本/第11巻 『社会運動と労銀制度』(玉井金五・杉田菜穂)

【以下続刊】

・第2巻 『国民経済原論』(池田幸弘)
・第5巻 『流通経済講話』(大友敏明)
・第8巻 『経済学研究』(原伸子)
・第12巻 『ボルシェヴィズム研究』(土肥恒之・大月康弘)
・第18巻 『経済危機と経済恢復』 (森宜人)
・第20巻 『現代の商業及商人』(田中秀臣)
・第21巻 『物史観経済学史出立点の再吟味』(田中秀臣) 

★ご予約は、E-Mail:order(アットマーク)shinzansha.co.jp までご連絡ください。

このページのトップへ

関連書籍

【福田徳三著作集 第3巻】 国民経済講話(1)

【福田徳三著作集 第3巻】 国民経済講話(1)

一般読者に向け、生活に関わる経済学を説く

 
 【福田徳三著作集 第10巻】 社会政策と階級闘争

【福田徳三著作集 第10巻】 社会政策と階級闘争

日本経済学・福祉経済論の開拓者

著者:福田徳三研究会
西沢 保 編集
森 宜人 編集
 
 
【福田徳三著作集 第15巻】 黎明録

【福田徳三著作集 第15巻】 黎明録

日本の民主主義、デモクラシー論の萌芽

 
【福田徳三著作集 第16巻】 暗雲録

【福田徳三著作集 第16巻】 暗雲録

第1次大戦後・混迷期の思想状況を描出

 
 
【福田徳三著作集 第17巻】 復興経済の原理及若干問題

【福田徳三著作集 第17巻】 復興経済の原理及若干問題

関東大震災のリアルな現実と「人間の復興」

 
【福田徳三著作集 第19巻】 厚生経済研究

【福田徳三著作集 第19巻】 厚生経済研究

一橋大学を象徴する正義と中庸の論考群

著者:福田徳三研究会
井上 琢智 編集・解題
 
 
通史・日本経済学(経済民俗学の試み)

通史・日本経済学(経済民俗学の試み)

日本で創られた経済学のすがたを描く

著者:寺岡 寛
 
 
法と経済学[第2版]

法と経済学[第2版]

法と経済学という学問を易しく説明

著者:林田 清明
 
 

このページのトップへ