【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ドイツ封建社会の城塞支配権

ドイツ封建社会の城塞支配権

学術選書159

ドイツ封建社会の城塞支配権

中世盛期、特に12世紀から13世紀中葉まで時期の城塞支配権の内部構造を究明・考察する。中世法制史に刻まれる貴重な論考。

著者 櫻井 利夫
ジャンル 法律  > 法制史
シリーズ 法律・政治  > 学術選書
出版年月日 2017/10/01
ISBN 9784797267594
判型・ページ数 A5変・368ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

中世盛期、特に12世紀から13世紀中葉まで時期の、城塞支配権の内部構造を究明・考察する。12世紀後半に成立した『ファルケンシュタイン証書集』との出会いを含め、多くの文献と史料を緻密に渉猟し、闇に閉ざされていた、城主による支配の真相と、具体的な構成要素・要因を解き明かす。中世法制史に刻まれる貴重な研究。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ