【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際人権 26号(2015年報)

国際人権 26号(2015年報)

国際人権 26号(2015年報)

国際人権法学会の学会誌、2015年版

著者 国際人権法学会
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 学会誌
出版年月日 2015/11/20
ISBN 9784797226959
判型・ページ数 4-6変154ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

国際人権法学会
2015年報 

国際人権 Human Rights International No. 26

【内容目次】 Contents

〈論 説〉
「慰安婦」問題――「人間の尊厳」の回復を求めて 五十嵐正博(3)
移民政策の制約根拠としての人権と比例原則――「融合的保障」による憲法と人権条約の整合性 近藤 敦(9)

〈特集1 二つの自由と二つの安全〉
企画趣旨――国際人権法の課題と展望(国際人権法の存在意義を問う) 江島晶子(15)

・テーマ1 「自由・プライバシー」と安全
主権者として情報アクセスの自由を求めるか,監視の下の安全を選ぶのか?
  ――人権保障に取り組む現場からの報告 海渡雄一(18)
「自由・プライバシー」と安全・安心 宍戸常寿(24)
コメント:「カウンターテロリズム・プロファイリング」をめぐる一考察
  ――プライバシーの権利,行政のグローバルなネットワーク化及び特定秘密保護法 難波 満(30)
コメント:デジタル時代における国際人権――プライバシーvs.安全 熊谷 卓(34)
コメント:ジャーナリズムの希薄化と市民的自由の縮減――国内法の視点 山田健太(37)

・テーマ2 「欠乏からの自由」と安全
人間の安全保障へ向けた「欠乏からの自由」 勝間 靖(40)
人間の基本的ニーズの保障と企業活動――人権条約上の国家の義務と企業の責任 菅原絵美(44)
コメント:「欠乏からの自由」と「人権ギャップ」――国際政治の視点から 杉木明子(49)
コメント:権利とニーズ――権利を持つ権利の回復のために 笹沼弘志(51)
コメント:実務者の視点から 佐藤安信(54)
座長コメント――国際人権法の課題と展望(国際人権法の存在意義を問う) 小山 剛・近江美保(57)

〈特集2 人権実現プロセスの検証――2013年9月4日最高裁大法廷決定を契機として〉
婚外子差別撤廃に関する裁判に関わって 榊原富士子(61)
非嫡出子相続分違憲決定はどう読まれるべきか?――違憲の時点と違憲を認識した時点 木村草太(65)
民法・民法学から――9月4日決定とそれ以前・以後 幡野弘樹(73)
国内裁判所における外国法・外国判例の参照――カナダ最高裁判所における実践を参考に 手塚崇聡(78)
婚外子差別撤廃およびこれに関連する人権NGOの取り組み――子どもの権利条約実現のプロセスを中心に 荒牧重人(84)
婚外子に対する住民票と戸籍の続柄差別記載撤廃の二つの裁判を闘って 田中須美子(90)
座長コメント 糠塚康江・田中淳子(95)

〈国際人権機関・国内人権機関報告〉
日本の人権外交  山中 修(99)

〈公募論文〉
プロ・ホミネ原則に基づく米州人権条約と憲法の関係――ラテン・アメリカ共通憲法の形成に向けて 根岸陽太(103)
国際刑事裁判所における行為支配論の展開――正犯概念との関係を中心に 後藤啓介(109)

〈インタレストグループ報告〉
国際刑事裁判所に関する研究
  ――国際刑事裁判所における最近の発展
  ――検察局の新ジェンダー犯罪ポリシー/受理許容性に関するリビアの事件 東澤 靖(116)
人権指標に関する研究 棟居德子(116)
フェミニズム国際法学 近江美保(117)

〈判例紹介〉
性自認に基づく差別――性同一性障害者ゴルフクラブ入会許否事件(静岡地裁浜松支部 2014(平成26)年9月8日判決・判例時報2243号67頁) 則武立樹(118)
退去強制と家族の保護――Husseini 対デンマーク事件(自由権規約委員会 2014年10月24日見解) 仲尾育哉(120)
ブルカ禁止法と宗教の自由――S. A. S対フランス事件(ヨーロッパ人権裁判所(大法廷) 2014年7月1日判決) 馬場里美(122)
代理母出産から生まれた子の親子関係――Mennesson対フランス事件(ヨーロッパ人権裁判所(小法廷) 2014年6月26日判決)稲葉実香(125)

〈書 評〉
阿部浩己著『国際法の人権化』(信山社,2014年) 山元 一(127)
小畑郁著『ヨーロッパ地域人権法の憲法秩序化』(信山社,2014年) 江島晶子(129)

〈資 料〉
国際人権法主要文献目録(2014年) 根岸陽太(132)
国際人権法主要国内判例書誌情報(2) 橋爪英輔(144)
2015年国際人権法学会報 IHRLA REPORT ’15 事務局(150)

編集後記・設立趣意書・会則・役員


--------------------------------------

2015 Human Rights International No.26

Edited by INTERNATIONAL HUMAN RIGHTS LAW ASSOCIATION

【CONTENTS】

〈Special Articles〉
 “Comfort Women” Problem: Seeking “Human Dignity”…IGARASHI Masahiro
 Migration Policy and the Proportionality: Constitutional and International Human Rights…KONDO Atsushi

〈Special Issue 1 Two Freedoms and Two Securities〉
 Two Freedoms and Two Securities-Problems and Prospects of International HumanRights Law…EJIMA Akiko
  Topic 1 Security, Freedom, and Privacy
 Access to Information or Security under Supervison; A Report from Practice…KAIDO Yuichi
 Security, Freedom, and Privacy…SHISHIDO George
 Comment: Counter-terrorism Profiling and the Right to Privacy, Global Administrative Network, and the Act on the Protection  of Specially Designated Secrets…NAMBA Mitsuru
 omment: International Human Rights in the Digital Age: Privacy vs. National Security…KUMAGAI Taku
 Comment: Dilution of Journalism and Shrinking of Civil Libeties…YAMADA Kenta
  Topic 2 “Freedom from Want” and Security
 “Freedom from Want” for Human Security…KATSUMA Yasushi
 Human Basic Needs and Business: Corporate Responsibility and State Obligationsunder International Human Rights Law…SUGAWARA Emi
 Comment: The Concept of “Freedom from Want” and Its Realities…SUGIKI Akiko
 Comment: Rights and Needs…SASANUMA Hiroshi
 Comment: From Experiences of Legal Assistance for Developing Countries…SATO Yasunobu
 Chairʼs Comments :Problems and Prospects of International Human Rights Law…KOYAMA Go and OMI Miho

〈Special Issue 2 2013 Supreme Court Decision of Unconstitutionality of the Statutory Discrimination against an “Illegitimate Child” in Inheritance〉
 As a Lawyer involving Lawsuits on Elimination of Discrimation againt Children born out of Wedlock…SAKAKIBARA Fujiko
 How read the Ruling on Inheritance of Illegitimate child? Points in time ofConstitutional Violation and of Recognition…KIMURA Sota
 L’arrêt du 4 septembre 2013, son passé et sa future-du point de vue du droit civil…HATANO Hiroki
 The Use of Foreign Law and Foreign Precedents in Domestic Courts: In Reference to the Practice in the Supreme Court of Canada…TEZUKA Takatoshi
 The Elimination of Discrimination against Children born out of Wedlock and the Work of Human Rights NGOs in this regard- Focusing on the Process of Realizing the Conventionon the Rights of the Child…ARAMAKI Shigeto
 Fighting two Lawsuits against the Descriptions of Family Relations in the Residence Certificate and the Family Register Discriminatory against Children born out of Wedlock…TANAKA Sumiko
 Chairʼs Comments…NUKATSUKA Yasue and TANAKA Atsuko

〈Activities of International Human Rights Bodies〉
 Japanʼs Human Rights Diplomacy…YAMANAKA Osamu

〈Articles Submitted〉
 The Relationship between the American Convention on Human Rights and National Constitutions on the Basis of the pro homine Principle: Towards the Formulation of ius constitutionale commune latinoamericanum…NEGISHI Yota
 Die Rezeption der Tatherrschaftslehre durch den Internationalen Strafgerichtshof– insbesondere in Bezug auf den Täterschaftsbegriff… GOTO Keisuke

〈Reports of Interest Group〉
 Study on the International Criminal Court – Recent Development at the International Criminal Court - New OTP Policies on Gender Crimes/ The Libyan Cases on Admissibility…HIGASHIZAWA Yasushi
 Interest Group on Human Rights Indicators and Benchmarks…MUNESUE Tokuko
 Interest Group on Feminist International Law…OMI Miho

〈Judicial Precedents〉
 Case of Refusal of Golf Club Membership on grounds of Gender Identity (Shizuoka District Court, Judgment of 8 September 2014)…NORITAKE Ritsuki
 Huseini v. Denmark; Deportation and Protection of Family (Human Rights Committee, Views adopted on 24 October 2014)…NAKAO Ikuya
 S.A.S. c. France; Lʼinterdiction de dissimulation du visage dans lʼespace public (Cour européenne des droits de lʼhomme, GC, arrêt du 1er juillet 2014)…BABA Satomi
 Mennesson c. France; La filiation des enfants nés à l’étranger d’une gestation pour autrui (Cour europenne des droits fe lʼhomme, arrêt 26 juin 2014)…INABA Mika

〈Book Review〉
 ABE, K., Human Rights-ization of International Law…YAMAMOTO Hajime
 OBATA, K., Constitutionalization of the European Human Rights Law …EJIMA Akiko

〈Materials〉
 Selected Bibliography on International Human Rights Law 2014…NEGISHI Yota
 Selected Documents and Commnetaries on Majoir Cases of Internaitonal Human Rights Law in Japan…HASHIZUME Eisuke
 IHRLA REPORT’15

このページのトップへ

内容説明

〈論説〉「慰安婦」問題(五十嵐正博)/移民政策の制約根拠としての人権と比例原則(近藤敦)/〈特集1〉二つの自由と二つの安全 1「自由・プライバシー」と安全 2「欠乏からの自由」と安全/〈特集2〉人権実現プロセスの検証―2013年9月4日最高裁大法廷決定を契機として/〈公募論文〉根岸陽太・後藤啓介/〈国際人権機関報告、判例紹介4件、書評2件、資料〉ほか

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ