【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 民法(債権関係)改正法案のポイント解説 【新旧条文対照表付】

民法(債権関係)改正法案のポイント解説 【新旧条文対照表付】

民法(債権関係)改正法案のポイント解説 【新旧条文対照表付】

■ 短時間で、改正民法の全貌を知りたい方に最適 ■

著者 法曹親和会 民法改正プロジェクトチーム
児玉 隆晴 編集代表
伊藤 元 編集代表
ジャンル 法律  > 民法
出版年月日 2015/08/31
ISBN 9784797270501
判型・ページ数 A5変・204ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『民法(債権関係)改正法案のポイント解説 新旧条文対照表付』

  法曹親和会民法改正プロジェクトチーム 編
  編集代表 児玉隆晴・伊藤 元

〈執筆者〉~~~~~~

池田 竜郎
岩本 康一郎
上芝 直史
木村 真理子
後藤 健夫
中島 龍生
中本 純志
渡辺 昇一

~~~~~~~~~~~

【目  次】

はしがき

 第1  意思能力
 第2  意思表示
 第3  代  理
 第4  債権の消滅時効
 第5  法定利率
 第6  債務不履行による損害賠償
 第7  契約の解除
 第8  危険負担
 第9  債権者代位権
 第10 詐害行為取消権
 第11 多数当事者
 第12 保  証
 第13 債権譲渡
 第14 弁  済
 第15 相  殺
 第16 定型約款
 第17 売  買
 第18 消費貸借
 第19 賃貸借
 第20 請  負
 第21 委  任
 第22 寄  託
 第23 組  合

(参考) 経過措置一覧表

あとがき

このページのトップへ

内容説明

平成21 年に設置された、東京弁護士会法曹親和会の〔民法改正プロジェクトチーム〕による待望の書。弁護士のみならず、★司法書士、自治体の方等々、法律に関わる実務家全般のために、わかりやすく編集。


新旧条文を比較対照し、条文ごとに太文字で、全面改正、新設、一部改正の区別をし、ただ、その区別は相対的なものであるため、詳細は【改正の方向性】、【改正の要点】として、解説を付す(一部改正のみ、改正部分にアンダーラインを付す)。

短時間で、効率的に改正民法の全貌を知りたい、忙しい方々に最適。

このページのトップへ

関連書籍

民法研究 第2号
 
 

このページのトップへ