【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政法研究 第9号

行政法研究 第9号

行政法研究 第9号

人気の研究誌、本号も充実の刊行!! 行政法理論の基層を探究

著者 宇賀 克也 責任編集
中川 丈久
下山 憲治
仲野 武志
西谷 剛
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2015/08/06
ISBN 9784797265392
判型・ページ数 菊判変・160ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『行政法研究 第9号』

  宇賀克也(東京大学大学院法学政治学研究科教授) 責任編集

【目  次】

1 抗告訴訟と当事者訴訟の概念小史―学説史の素描〔中川丈久〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 原風景:昭和初期
 Ⅲ 受容と反撥:昭和20年代~30年代
 Ⅳ 区別の法定化:昭和37年
 Ⅴ 区別の相対化:昭和40年代~昭和64年頃
 Ⅵ 区別への懐疑:平成16年改正の前後
 Ⅶ 3つのスタンス:戦後70年間の学説分布
 Ⅷ おわりに

2 行政上の予測とその法的制御の一側面〔下山憲治〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 予測と行政上の意思決定
 Ⅲ ドイツにおける予測・予測決定の法的制御と限界
 Ⅳ 究明・獲得途上の専門知と行政上の予測・決定の法的制御
 Ⅴ おわりに

3 行政事件における訴訟要件の意義〔仲野武志〕
 Ⅰ 垂直的統制(処分がされる前の段階における行政過程の統制)の強化
 Ⅱ 水平的統制(処分による名宛人と第三者との利害調整に対する統制)の強化

〈資料〉実定行政計画法その後 〔西谷剛〕

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Gyoseiho-kenkyu

 edited by katsuya UGA

[Review of administrative law – Revue de droit administratif – Zeitschrift für Verwaltungsrecht]
No.9 July2015

A Brief History of Kokoku-lawsuits and Tojisha-lawsuits: Transformation of Academic Views
Takehisa NAKAGAWA

On the Legal Control of Administrative Decision based on the Result of Predictions
Kenji SHIMOYAMA

Recent Development in Judicial Control over Public Administration ムfocused on the Theory of Standing
Takeshi NAKANO

The Planning Laws of the Year 2002-2013 Die Gesetzen üer die Verwaltungsplanung vom Jahre 2002-2013
Tsuyoshi NISHITANI

このページのトップへ

内容説明

宇賀克也責任編集による行政法専門研究誌第9号。中川丈久「抗告訴訟と当事者訴訟の概念小史―学説史の素描」、下山憲治「行政上の予測とその法的制御の一側面」、仲野武志「行政事件における訴訟要件の意義」の3論文のほか、西谷剛「〈資料〉実定行政計画法その後」を収載。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ