【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 民法(債権関係)改正法案 の〔現・新〕条文対照表 <条文番号整理案付>

民法(債権関係)改正法案 の〔現・新〕条文対照表 <条文番号整理案付>

民法(債権関係)改正法案 の〔現・新〕条文対照表 <条文番号整理案付>

民法学の道のりをつなぐ、内容で比較した新旧対照表。現行(旧)→新改正法案の比較表で現在刊行中の教科書等を見るときも、利便。

著者 加賀山 茂 編著
ジャンル 法律  > 六法/条約集
法律  > 実務  > 法務/労務
法律  > 民法
出版年月日 2015/08/07
ISBN 9784797270457
判型・ページ数 A5変・334ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

◆序

 1 新旧条文対照表のあるべき姿
 2 法務省作成の新旧対照条文に存在する数多くの欠陥
 3 正確でわかりやすい新旧対照表の作成の必要性
 4 条文番号は法曹の宝であり、むやみに変更すべきではない
 5 新旧条文の対照表の作成方針
 6 素人でも誤りのない新旧対照表を作成できる方法
 7 「法務省・新旧対照条文」の新旧対照の体をなしていない部分の責任の所在


◆第Ⅰ部◆ 〔現・新〕条文番号対照表


◆第Ⅱ部◆ 現行民法(現)と改正法案(新)との対照表〔条文番号整理案付〕


◆第Ⅲ部◆ 法務省版新旧対照条文と編者による内容対照・コメント

このページのトップへ

内容説明

★現行(旧)から新改正法案となった条文に加え、改正されなかった部分も含め、民法全条文の条文数と見出しのみの比較表をまず掲げて、すでに刊行されている教科書等を読む際に便利!民法の歴史的歩み、そして学問の現在と未来の営為をひきつなぐ、貴重な書★

単純に条文数でなく、内容で比較し、従来の条文との関連を分かり易く提示した新旧対照表。メインとなる第Ⅱ部では、改正条文には、各条文一括でなく、各条文の単語ごとに下線をひいて、改正部分を精密に提示。また、第Ⅰ部では、分かりやすい一覧表として、現行(旧)から新改正法案となった条文に加え、改正されなかった部分も含め、民法全条文の条文数と見出しのみの比較表をまず掲げて、すでに刊行されている教科書等を読む際にも利便。第Ⅱ部、および第Ⅲ部では、比較一覧表とともに、加賀山教授による整理案、コメントも掲載し、今後の民法改正議論にも必読の、幅広く有用の書。

このページのトップへ

関連書籍

民法研究 第2号
 
 
 

このページのトップへ