【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ドイツ研究 49号

ドイツ研究 49号

ドイツ研究 49号

日本ドイツ学会学会誌49号

著者 日本ドイツ学会編集委員会
ジャンル 人文・社会  > 哲学/思想
シリーズ 学会誌
出版年月日 2015/04/10
ISBN 9784797287080
判型・ページ数 A5変・240ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 『ドイツ研究第49号』

  日本ドイツ学会編集委員会 編


【目  次】

◆シンポジウム 地域統合とネイション 
 はじめに〔川喜田敦子〕
 ユーロ危機とドイツ〔田中素香〕
 反ヨーロッパ意識の政治的意味―ドイツを中心として〔森井裕一〕
 ヨーロッパ教育における地域統合とネイション〔近藤孝弘〕
 移民問題の変容―ドイツの移民国化およびEU拡大とトルコ系移民〔石川真作〕
 コメント〔西山暁義〕

◆論 文
 ドイツにおけるエネルギー転換の現状と社会的理念〔丸山康司〕
 通告としての請願―近世マインツ選帝侯領の魔女裁判事例から〔小林繁子〕
 “オペラの危機”を読み解くために―ドイツ地域社会と「劇場圏」〔辻 英史/城多 努/江藤光紀/石田麻子〕
 東ドイツ1953年「6月17日」と知識人たち―「文化同盟」の改革運動を中心に〔伊豆田俊輔〕
 19世紀-20世紀転換期におけるJugendschriften-Warte紙の課題とその教育学的意義〔吉本篤子〕

◆トピックス
 第一次世界大戦勃発100周年とドイツ〔西山暁義〕
 映画『イエロー・ケーキ』に寄せて〔渋谷哲也〕
 宗教教育から見たドイツの宗教多元主義〔深井智朗〕
 ドイツにおける刑法175条―歴史と現状〔ジャクリーン・ポルスト〕
 ウクライナ危機に見るドイツ外交の立ち位置〔佐藤正俊〕

◆リポート
 ドイツ統一25年―韓国の視点から〔森 千春〕

◆研究余滴
 20世紀のドイツと東アジア〔工藤 章〕

◆書 評
 『ナチス・ドイツと中国国民政府―一九三三-一九三七』[田嶋信雄著]〔芝 健介〕
 『亡命ユダヤ人の映画音楽―20世紀ドイツ音楽からハリウッド、東ドイツへの軌跡』[高岡智子著]〔長門洋平〕
 『アウトバーンとナチズム―景観エコロジーの誕生』[小野清美著]〔小野寺拓也〕
 『可視性をめぐる闘争―戦間期ドイツの美的文化批判とメディア』[前田良三著]〔山口裕之〕
 『クラーラ・ツェトキーン―ジェンダー平等と反戦の生涯』[伊藤セツ著]〔姫岡とし子〕

●執筆者紹介

学会通信
■2013年度ドイツ学会奨励賞受賞式(第9回)
■受賞のあいさつ〈青木聡子/福岡万里子〉
■日本ドイツ学会案内

◇編集後記

このページのトップへ

内容説明

日本ドイツ学会学会誌第49号。ドイツ語圏を対象にして、人文科学の各専門分野から学際的議論を展開する「人文社会学的な総合学としての地域研究」誌。第49号では、メインテーマを「地域統合とネイション」としたシンポジウムからの論稿などを掲載。ドイツを<よりよく知る>ための知的窓口として、新しい地平を拓く。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ