【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ケーブル放送と著作権法

ケーブル放送と著作権法

ケーブル放送と著作権法

わが国にもその資するところは大きい

著者 シュリッカー,G.(ゲルハルト)
土肥 一史
ジャンル 法律  > 知的財産法/特許法/著作権法
出版年月日 1995/10/11
ISBN 9784882619222
判型・ページ数 4-6・256ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

ドイツで都市型ケーブル放送の実験プロジェクトが開始されるに際し、1985年政府メディア委員会の法的調査研究委託に基づき執筆されたもの。日本においても衛星放送やケーブル放送が本格化しつつある現在、このようなメディアを著作権法上精査に分析する本書は、その資することが大きい。また、マルチメディアとの関係、越境放送との関係から権利処理問題をどのようにするかの問題まで、解決すべき問題が残されている。

このページのトップへ