【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 野球発明者アブナー・ダブルデー

野球発明者アブナー・ダブルデー

野球発明者アブナー・ダブルデー

野球はいつ誰れが発明したか

著者 川原 謙一
ジャンル 人文・社会  > 小説/エッセイ/詩
出版年月日 1995/10/10
ISBN 9784882618928
判型・ページ数 4-6・200ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

野球はアメリカの国技であり、全世界における普及率は実にすさまじいものがある。日本もまた例外ではない。しからば、野球はいつ、誰れが発明したか、またいつ最初にどこで野球の試合が行れたか、本書は野球発明者のアブナー・ダブルデーの物語である。姉妹図書に「野球発祥の地クーパースタウン」がある。著者は弁護士でありアメリカ法研究の第一人者。

このページのトップへ