【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 【内田力蔵著作集 第1巻】 イギリス法入門

【内田力蔵著作集 第1巻】 イギリス法入門

内田力蔵著作集 1

【内田力蔵著作集 第1巻】 イギリス法入門

イギリス法の原理を説き探求した名著

著者 内田 力蔵
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 法律・政治  > 著作集・全集
出版年月日 2004/08/26
ISBN 9784882616320
判型・ページ数 菊判変542ページ
定価 本体16,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 イギリス法序説(イギリス法入門
外国書購読―イギリス法)

2 判例法理論(イギリス判例法における法規範確定の困難について
レイシオ・デシデンダイは、だれが、どのようにして決定するか
イギリス判例法における「レイシオ・デシデンダイ」の決定について ほか)

3 書評・その他(書評・スレッサー著・湯浅恭三訳『英法概論』
書評・増島六一郎編『英法辞典』
書評・高柳賢三・末延三次(編集代表)『英米法辞典』 ほか)

このページのトップへ

内容説明

イギリス法の原理を説き探求した名著。イギリス法序説、判例法理論、書評その他を収める。イギリス法研究の歴史、その特質、イギリス法という言葉、イギリス法とコモン・ロウ、イギリス判例法に おける法規範確定の困難について、判例法主義をとる法体系における裁判官の仕事の二重性、判例というものの考え方、先例の法理についてなどの論稿をまとめた。書評6編もまた珠玉。

このページのトップへ