【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > フランス民事訴訟法の基礎理論

フランス民事訴訟法の基礎理論

フランス民事訴訟法の基礎理論

新民事称法典の基礎理論を研究

著者 徳田 和幸
ジャンル 法律  > 民事訴訟法/民事執行法/民事保全法/倒産法
出版年月日 1994/03/01
ISBN 9784882616184
判型・ページ数 A5・354ページ
定価 本体9,709円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

1806年に公布されたフランス民事訴訟法典は、近代民事訴訟法の先駆けをなし、諸外国に少なからず影響を与えたが、1971年以後の改正により、原型をとどめないほどに修正され、1975年デクレ第1123号によって新民事訴訟法典が制定され、1976年から施行された。本書は、このフランスの民事訴訟法の全面改正を支えた基礎理論の研究書であり、わが国の民事訴訟法の改正の参考書としても有意義である。

このページのトップへ