【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 人権論の新構成

人権論の新構成

人権論の新構成

従来の人権保障論の新たな構成を試みる

著者 棟居 快行
ジャンル 法律  > 憲法
出版年月日 1992/07/10
ISBN 9784882615583
判型・ページ数 菊判374ページ
定価 本体8,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

本書がしばしば通説を批判し、我流の珍説を主張しているとしても、それは常識的結論を理論化するためであり、憲法解釈学の座標軸を明示したいがためである。換言すれば、常識を共有しえない人々にも理解しうる、理論的反芻を可能にする思考枠組こそが筆者の願望である(本書「はしがき」より)。私人間適用/平等保障/プライヴァシー/経済的自由/救済

このページのトップへ

関連書籍

プロセス演習 憲法(第2版)
 
 

このページのトップへ