【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 民法原理 債權總則 完

民法原理 債權總則 完

復刻叢書法律学編 17

民法原理 債權總則 完

立法者の体系書第2弾

著者 梅 謙次郎
ジャンル 法律  > 民法
シリーズ 法律・政治  > 信山社復刻叢書法律学篇
出版年月日 1992/02/20
ISBN 9784882614609
判型・ページ数 菊判変・896ページ
定価 本体120,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

現行民法の立案担当者である著者の明治35年和仏法律学校(現法政大学)での民法債権編の講義録。「予ハ本日ヨリ民法債権編ノ講義ヲ開始セントス新民法ノ債権編ハ分チテ之ヲ5章ト為シ第一章総則、第二章契約、第三章事務管理、第四章不当利得、第五章不法行為トセリ而シテ予ノ本学年ニ於テ担当スル所ハ第一章即チ債権ノ総則ノミナリトス」

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ