【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 戦後日本の安全保障論議

戦後日本の安全保障論議

戦後日本の安全保障論議

日本の安全保障を真正面から取り組んだ貴重

著者 粕谷 進
ジャンル 法律 > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 1992/07/15
ISBN 9784882613855
判型・ページ数 A5変・308ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

日本の安全保障を真正面から取り組んだ貴重

このページのトップへ

関連書籍

軍縮辞典

軍縮辞典

最新軍縮関連用語の正確な情報源!!

著者:日本軍縮学会
 
憲法第九条と自衛権

憲法第九条と自衛権

今、憲法を考えよう!

著者:粕谷 進
 
 
憲法第九条と自衛権 第2版

憲法第九条と自衛権 第2版

政府の憲法解釈は本当に、正しいのか

著者:粕谷 進
 
 

このページのトップへ