【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ドイツ民事訴訟の理論と実務

ドイツ民事訴訟の理論と実務

ドイツ民事訴訟の理論と実務

ドイツ民事訴訟の主要課題を深く分析

著者 アーレンス,P.
松本 博之
吉野 正三郎
ジャンル 法律  > 民事訴訟法/民事執行法/民事保全法/倒産法
出版年月日 1991/04/30
ISBN 9784882611660
判型・ページ数 菊判・393ページ
定価 本体19,417円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

日独の民事訴訟法学の交流に多大な貢献をされたアーレンス教授の既発表・未発表の講演を新たに編集・翻訳した論集。簡素化法以来のドイツ民事訴訟の主要課題を論じて興味深い。証明責任を負わない当事者の解明義務/証明妨害/損害評価/民訴法における公正手続請求権/再度

このページのトップへ