【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 法典論

法典論

日本立法資料全集別巻 3

法典論

日本近代法典生み親による法典編纂論

著者 穂積 陳重
ジャンル 法律  > 一般
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 1991/02/20
ISBN 9784882611332
判型・ページ数 菊判変・220ページ
定価 本体28,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

法典編纂の挙は立法史上の一紀元をなすべき大事業にして、国家千載の利害、生民億兆の休戚、之に頼りて定まる。故に苟しくも国民たる者は、沈思熟考して、其是非得失を攻究せざるべからず。殊に法律専攻の士は、各微を尽して其意見を吐露するは、亦たその負荷に対する特務と称すべきなり。著者は毎に各国歴史上の事跡に基づきて立論。公平無私の断案を下す原料。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ