【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 日本民法典資料集成 I 民法典編纂の新方針

日本民法典資料集成 I 民法典編纂の新方針

日本立法資料全集 201

日本民法典資料集成 I 民法典編纂の新方針

立法沿革研究のための第一級の資料集 ― 議会での発言など、カラー写真版で原典資料を提供 【2005年刊・直販のみ】

著者 広中 俊雄 編著
大村 敦志
中村 哲也
岡 孝
ジャンル 法律  > 民法
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【本巻】
出版年月日 2005/12/31
ISBN 9784797240412
判型・ページ数 B51560ページ
定価 本体200,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【目 次】

 ◆『日本民法典資料集成』(全15巻)への序/全巻凡例/日本民法典編纂史年表全巻総目次

 ◆第1巻目次(第1部細目次)

  第1部 「民法典編纂の新方針」 総説
  Ⅰ 新方針(=民法修正)の基礎
  Ⅱ 法典調査会の作業方針
  Ⅲ 甲号議案審議前に提出された乙号議案とその審議
  Ⅳ 民法目次案とその審議
  Ⅴ 甲号議案審議以後に提出された乙号議案
  第1部あとがき(研究ノート)

このページのトップへ

内容説明

★《日本民法典編纂史研究の初期史料集の決定版》日本近代法律学の生きた姿 ― 議会の様子など、カラー写真版で原典資料を提供!★

穂積陳重、梅謙次郎、箕作麟祥関係文書などの新方針に関する部分を複製、体系的かつ網羅的に集成。現行民法の原案、審議録、関連外国法、修正案. 理由書の貴重な資料を、出来る限り写真版で、原典を忠実に再現して提供。立法沿革研究のための第一級の資料集。


*本書は、直販のみのお取り扱いになります。ご購入は、ショッピングカートにてご購入頂くか、直接弊社までお問い合わせ下さい。

このページのトップへ

関連書籍

民法研究 第2号
 
 

このページのトップへ