【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ドメスティック・バイオレンス

ドメスティック・バイオレンス

ドメスティック・バイオレンス

女性に対する暴力に関する法学的研究。

著者 戒能 民江
ジャンル 法律  > 刑事法
出版年月日 2002/04/19
ISBN 9784797292978
判型・ページ数 A5・250ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 沈黙を破った女たち

(ドメスティック・バイオレンスとは
イギリスにおけるドメスティック・バイオレンスと法
「女性に対する暴力」への取組み)

2 ジェンダーと女性に対する暴力

(家族と暴力
家族のジェンダー支配と社会政策
法律学とジェンダー論 ほか)

3 DV防止法の成立

(女性に対する暴力防止法の動向と課題
DV防止法立法過程とジェンダー
諸外国のドメスティック・バイオレンス防止への取組みとDV立法 ほか)

このページのトップへ

内容説明

DV研の調査から10年、日本にも、DV防止法が施行され、2002年4月「配偶者暴力相談支援センター」が開設された。ドメスティック・バイオレンスを女性の人権問題として取り組み、核心に迫る定義を追い続ける著者の、現実社会と切り結びながら行われた。ジェンダー視点からの女性に対する暴力に関する法学的研究。

このページのトップへ