【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 核軍縮不拡散の法と政治─黒澤満先生退職記念

核軍縮不拡散の法と政治─黒澤満先生退職記念

核軍縮不拡散の法と政治─黒澤満先生退職記念

逼迫する核軍縮問題の現状分析と展望

著者 浅田 正彦
戸崎 洋史
ジャンル 法律 > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2008/03/15
ISBN 9784797291766
判型・ページ数 A5変・592ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 浅田正彦(京都大学大学院法学研究科教授)・
 戸崎洋史(日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター主任研究員) 編

NPT体制の動揺と国際法〔浅田正彦〕
安全保障と軍備管理〔納家政嗣〕
核軍縮・不拡散問題における国際機関の役割と課題〔阿部信泰〕
日本の軍縮・不拡散政策〔天野之弥〕
戦略核軍縮の現状と課題〔岩田修一郎〕
核軍備管理における「レーガン再評価」の考察〔吉田文彦〕
米国核政策の展開〔梅本哲也〕
中国と核軍縮〔小川伸一〕
欧州における核軍縮・不拡散〔佐渡紀子〕
多国間核軍縮・不拡散交渉と核敷居国問題〔広瀬訓〕
核実験の禁止と検証〔一政祐行〕
核軍縮と広島・長崎〔水本和実〕
核兵器拡散防止のアプローチ〔戸﨑洋史〕
核拡散問題と検証措置〔菊地昌廣〕
平和利用の推進と不拡散の両立〔秋山信将〕
中国向け輸出管理〔村山裕三〕
核不拡散の新しいイニシアティヴ〔青木節子〕
米国の核不拡散政策〔石川卓〕
6者会談と北朝鮮の原子力「平和利用」の権利〔倉田秀也〕
中東の核問題と核不拡散体制〔堀部純子〕
非核兵器地帯〔石栗勉〕
北東アジア非核兵器地帯の設立を求めるNGOの挑戦〔梅林宏道〕
核テロリズム〔宮坂直史〕
核セキュリティと核不拡散体制〔宮本直樹〕

このページのトップへ

内容説明

それまでは戦争法に付随して述べられるに過ぎなかった軍縮分野を国際法・安全保障の重要な一分野として確立した黒澤満先生の退職記念論文集。黒澤先生と関係の深い24名の執筆者により、NPT体制や日本を始め欧米・中東諸国の核軍縮・核不拡散・核の平和利用・非核兵器地帯・核によるテロリズム等を法と政治の見地から研究・検討する。第1部総論、第2部核軍縮、第3部核不拡散

このページのトップへ

関連書籍

核実験禁止の研究―核実験の戦略的含意と国際規範

核実験禁止の研究―核実験の戦略的含意と国際規範

核兵器の脅威と非核化の指標

著者:一政 祐行
 
軍縮辞典

軍縮辞典

最新軍縮関連用語の正確な情報源!!

著者:日本軍縮学会
 
 
安全保障論─平和で公正な国際社会の構築に向けて

安全保障論─平和で公正な国際社会の構築に向けて

安全保障の理論と実践を止揚する総合研究

 
国際法の新展開と課題─林司宣先生古稀祝賀

国際法の新展開と課題─林司宣先生古稀祝賀

国際犯罪・平和と人権・国際機構

 
 
軍縮研究 第5号

軍縮研究 第5号

日本軍縮学会誌。軍縮の総合研究誌。

 
軍縮研究 第4号

軍縮研究 第4号

日本軍縮学会誌。軍縮の総合研究誌。

 
 
軍縮研究 第3号

軍縮研究 第3号

日本軍縮学会誌。軍縮の総合研究誌。

 
核軍縮入門

核軍縮入門

核兵器廃絶へ、正確な情報を1冊に

著者:黒澤 満
 
 
軍縮研究 第2号

軍縮研究 第2号

日本軍縮学会誌。軍縮の総合研究誌。

 
核軍縮と世界平和

核軍縮と世界平和

軍縮問題の最先端の現状と課題

著者:黒澤 満
 
 
大量破壊兵器の軍縮論

大量破壊兵器の軍縮論

21世紀の軍縮・安全保障の広範な分析

著者:黒澤 満
 
軍縮国際法

軍縮国際法

冷戦後の軍縮問題を体系的に分析

著者:黒澤 満
 
 

このページのトップへ