【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 古代メソポタミア語文法─シュメール語読本

古代メソポタミア語文法─シュメール語読本

オリエンス語シリーズ

古代メソポタミア語文法─シュメール語読本

突如消滅した楔形文字の謎を解く

著者 飯島 紀
ジャンル 言語・語学  > 語学
出版年月日 2011/06/15
ISBN 9784797288124
判型・ページ数 A5変・320ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  飯島紀(日本オリエント学会会員) 著

はしがき

Ⅰ  古代メソポタミア
 1 イラクの遺跡
 2 エラム国文化
 3 ウバイド期
 4 大 洪 水
 5 ウルク期の生活
 6 生産技術
 7 シュメールの建国(初期王朝 Ⅰ)
 8 シュメールの建国(初期王朝 Ⅱ)
 9 遺跡の発掘
10 王朝時代の生活
11 守 護 神
12 シュメールの建国(初期王朝 Ⅲ)
13 貿易文化
14 二人の英雄
15 青銅器技術
16 シュメールの復活と終焉

Ⅱ シュメール文字の発生
 1 シュメール語の特徴
 2 日本語との類似点
 3 ウルクの古拙文字
 4 シュメール文字の変遷
 5 シュメール文字と漢字
 6 常用楔字(アッシリア文字による目次)
  楔形文字一覧

Ⅲ シュメール文例
 1 ア・アン・ネ・パッダの奉献文
 2 ウルナンシェの奉納額
 3 ウルナンシェ碑文
 4 禿鷹の碑文
 5 エンテメナの壺の銘
 6 エンテメナ碑文
 7 エラム国への人材派遣
 8 エンエンタルジの記録
 9 ルーガル・アンダの記録
10 ウルカギナ改革碑文
11 ウルカギナの記録
12 ルーガル・ザゲシの壺銘文
13 アッカド王朝シャルカリシャル時代の文献
14 グティウム時代のグデア
15 グデア像の碑文
16 ウルナンム碑文
17 シュルギ賛歌
18 アマル・シン時代の領収書
19 小作料(地主ハハアの収入)
20 シャルムバニからの手紙(シュ・シン王宛のもの)
21 裁判資料
22 土地台帳
23 シュメールの動物たち
24 シュメールの人生訓

Ⅳ シュメール語文法
 1 音  韻
 2 語の特徴
 3 構  文
 4 名  詞
 5 人称代名詞
 6 不定代名詞
 7 指示代名詞
 8 形 容 詞
 9 副  詞
10 動詞句(述語)
11 動  詞
12 連辞(copula)(いわゆるbe動詞)
13 助詞(後置詞)
14 音韻法則
15 疑 問 詞
16 接続詞その他
17 数  詞

Ⅴ 諸  表
 1 町名、地名
 2 代表的な神名
 3 代表的な限定詞
 4 月名と暦
 5 度 量 衡
 6 シュメール王統表
 7 年号(例 シュルギ22年以降)

Ⅵ 部首分類

Ⅶ グローサリー

引用文献
あとがき

このページのトップへ

内容説明

3500年の歴史をもちながら突如消滅した楔形文字。その母胎であるシュメール語はその謎を解明できるか。文法・文例から歴史や文化まで、シュメール世界へと誘う。本書後半の利便性を考えて分類した「部首分類」や「グローサリー(用語集)」・代表的な地名や神名・度量衡などを示した「諸表」がわかりやすく学習をサポートする。

このページのトップへ