【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 体育・部活のリスクマネジメント

体育・部活のリスクマネジメント

体育・部活のリスクマネジメント

スポーツ指導の事故防止・安全管理のために

著者 小笠原 正
諏訪 伸夫
ジャンル 法律  > 民法
法律  > 実務
人文・社会  > 教育
経営・ビジネス  > 経営
出版年月日 2014/02/28
ISBN 9784797286120
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

小笠原正・諏訪伸夫 編

はしがき

第Ⅰ部 体育・部活のリスクマネジメント

第1章 体育・部活の安全のために
 1 体育・部活におけるリスクマネジメントとは[諏訪伸夫]
  (1) 学校の教育目的・目標と経営目的・目標/(2) 学校の体育・スポーツ活動に対する事故防止・安全管理の重層性/
  (3) 経営目的とリスクマネジメントの目的/(4) 体育・部活におけるリスクマネジメント
 2 学校の安全確保=学校は安全でなければならない ―内在する危険と注意義務の二重性[諏訪伸夫]
  (1) 学校の安全/(2) 体育の授業の安全とリスクマネジメント/(3) 課外活動(部活・学校行事)の安全とリスクマネジメント/
  (4) 学校のプールにおける事故防止・安全チェックポイント
 3 危険はどこにも潜んでいる ―リスクマネジメント―[吉田勝光]
  (1) 生徒らの危険/(2) 学校保健安全制度の変更/(3) 他の法制度・行政計画との関連性/(4) 学校安全等の概念/
  (5) 学校の安全計画と指導/(6) 体育・部活の安全と指導
 4 事故が起きた時あなたはどう対処するのか[吉田勝光]
  (1) 救急・緊急連絡体制/(2) 危険等発生時対処要領(危機管理マニュアル)の作成・周知・活用/
  (3) 応急手当(AEDを含む)と医療機関/(4) 公的機関への措置/(5) 保護者への連絡と情報の提供/
  (6) 事故状況の把握/(7) 事故関係記録の保存/(8) 生徒とともに教員の心のケアも

第2章 各運動領域の授業と部活の安全
1.各運動領域の授業と部活の安全
 1 器械運動[金谷麻理子・諏訪伸夫]
  (1) 器械・器具の取り扱いに関する安全管理/(2) 練習の進め方に関する安全管理/(3) その他
 2 陸上競技・マラソン[前村公彦・小笠原正]
  (1) 陸上競技で予想される危険性/(2) 陸上競技でよくある外傷/(3) ストレスマネジメント
 3 水  泳[木原珠子・小笠原正]
  (1) 水泳の授業における事故について/(2) 水泳の授業における安全管理とは
 4 バスケットボール[小牟礼育夫・中田誠]
  (1) 施設・設備・用具の安全管理/(2) 活動内容と安全管理/(3) 活動方法と安全管理
 5 ハンドボール競技[木野実・新井喜代加]
  (1) 施設・設備・用具の安全管理/(2) ハンドボール競技への生活管理,健康管理/
  (3) ハンドボール競技における安全対策
 6 サッカー[高藤順・中田誠]
  (1) ルールの特性/(2) 授業における安全管理/(3) 部活動や課外活動/(4) 施設や設備
 7 ラグビー[石井信輝]
  (1) 教育的効果/(2) 安全対策
 8 バレーボール[一柳昇・中田誠]
  (1) 健康管理・生活管理/(2) 練習内容・段階的練習/(3) 危険回避能力・危険性の有無・回避方法の説明/
  (4) 施設・設備・用具・記録(身体的・精神的)
 9 テニス[出雲輝彦]
  (1) テニス活動中の事故等の実態/(2) 安全管理のポイント/(3) まとめ
 10 バドミントン[平野泰宏]
  (1) 体育授業「バドミントン」で起きている事故/(2) 体育授業「バドミントン」におけるリスクマネジメント
 11 ソフトボール[新井喜代加]
  (1) ソフトボール関連事故の発生状況/(2) スポーツ事故の発生要因と防止の観点/
  (3) ソフトボール指導における安全管理と適切な指導
 12 野  球[吉田勝光]
  (1) 野球事故の発生状況/(2) 事故防止策
 13 柔  道[石川美久・諏訪伸夫]
  (1) 指導上の注意/(2) 施設の安全管理/(3) 頭頸部などの受傷後の対応
 14 剣  道[今野満広・諏訪伸夫]
  (1) 安全管理/(2) 剣道に多い傷害
 15 スキー・スノーボード[水沢利栄]
  (1) スキーの特徴的な傷害/(2) スノーボードの特徴的な傷害/(3) ゲレンデ選びと滑走方法/
  (4) 万一事故に遭った場合の対処法/(5) ヘルメット/(6) 保 険
2.運動部活動の安全指導[石井信輝]
  (1) 運動部活動の目標と勝利至上主義の観念/(2) 指導計画/(3) 健康管理/(4) 練習内容/(5) 技量の把握/
  (6) 施設・設備・用具の安全管理

第3章 スポーツ事故の現状とメカニズム
 1 スポーツ事故の発生状況[新井喜代加]
  (1) 障害事故の分析・概要/(2) 障害別/(3) 死亡・重度の障害事故/(4) 学校種・学年別・男女別
 2 起こりやすい障害事故のメカニズムと処置[細野昇・西村慶太]
  (1) 打 撲/(2) 捻 挫/(3) 肉離れ/(4) 脱 臼/(5) 骨 折/(6) 突然死/(7) 頭部外傷/
  (8) 脊椎・脊髄損傷 /(9) 水/(10) 熱中症

第4章 事故と責任
 1 スポーツと法的責任[福田達也]
  (1) 損害賠償責任 ─不法行為責任・債務不履行責任/(2) 国家賠償責任/(3) 刑事責任/(4) 行政責任
 2 アスリートの法的責任─判例を中心として─[伊藤リナ]
  (1) 加害者の法的責任/(2) 被害者の法的責任/(3) まとめ
 3 スポーツ指導者の法的責任─判例を中心として─[小笠原正]
  (1) 学校教育とスポーツ事故/(2) スポーツ事故の概要と判例/(3) スポーツにおける加害者と被害者の関係/
  (4) 自己決定権と過失相殺/(5) 責任能力/(6) スポーツ指導者の法的責任/(7) 武道必修化とスポーツ事故

第Ⅱ部 保健体育科と学習指導要領
 1 学習指導要領と保健体育科(中学・高校)[佐藤良男]
  (1) 教育課程の基準としての「学習指導要領」/(2) 現在施行されている「学習指導要領」とその主な特徴/
  (3) 「学習指導要領」の構成等
 2 体育分野の特性と目標[佐藤良男]
  (1) 中学校の体育分野/(2) 高等学校の科目「体育」/(3) 「態度」等に係る内容構成の考え方

索 引

あとがき

このページのトップへ

内容説明

学校での体育や部活動における事故防止と安全対策、そして訴訟への対応はどうあるべきか。各競技毎の部活上での安全指導のあり方や、症状毎のスポーツ事故の現状とメカニズムを検討。また、実際に事故が起こってしまった場合の法的責任や、当事者及び指導者の責任を検討。これらのリスクを回避するための、スポーツ指導者・教育行政関係者必携の安全マニュアル。

このページのトップへ