【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 職場のセクハラ─使用者責任と法

職場のセクハラ─使用者責任と法

職場のセクハラ─使用者責任と法

セクハラ問題の使用者責任と最新事例

著者 小島 妙子
ジャンル 法律  > 労働法/社会保障法
出版年月日 2008/12/08
ISBN 9784797285499
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章セクシャルハラスメントとは

第2章セクハラの法的対応

第3章セクハラと均等

第4章セクハラ裁判

第5章使用者責任の諸相

このページのトップへ

内容説明

労働者には人間の尊厳を害されないで働く権利があり、使用者にはセクハラやいじめ・パワハラのない職場環境を整備し、「ディーセント・ワーク」が保障される職場を目指す責任がある。職場におけるセクハラについて、使用者責任を中心に論じ、使用者・労働者双方に必要な理論の展開と最新事例の検討を行ったセクシュアル・ハラスメント論の最先端。第一人者よる事業主・使用者から労働者まで必読の書。

このページのトップへ