【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 家族のための総合政策

家族のための総合政策

日独国際比較の視点から

家族のための総合政策

21世紀の家族を支える日独の総合政策

著者 本澤 巳代子
ベルント・フォン・マイデル
ジャンル 法律  > 労働法/社会保障法
出版年月日 2007/10/02
ISBN 9784797285468
判型・ページ数 A5変344ページ
定価 本体7,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  はしがき  

第1部 日独家族の変化と家族政策 ――歴史的・人口学的・社会学的分析の視点から――
 
1 日独における家族の歴史的変化と家族政策 姫岡とし子…3
Ⅰ 日独における家族の歴史的変化(3)
Ⅱ 日独における家族政策の歴史的展開(22)

2 ドイツの少子化と家族政策――第7家族報告書の概要―― ハンス・ベルトラム〈辻 朋季 訳〉…29
Ⅰ 概要(29)  
Ⅱ 人口学上のパラドックス(32)
Ⅲ ヨーロッパ内での相違(36)  
Ⅳ 経済力のジェットコースター(41)  
Ⅴ 人生のラッシュアワー(50) _
Ⅵ ばらばらに生活する家族(家族の「同時多地域性」)(60)
Ⅶ 持続的で効果的な家族政策(65)

3 日本の家族変化と少子化――国際比較の視点から――  阿藤 誠…71
Ⅰ 超高齢・人口減少社会の到来(71)  
Ⅱ 少子化の進行(74)  
Ⅲ 少子化をもたらす家族の変化(77)
Ⅳ 超少子化をもたらす家族の不変化(81)
Ⅴ おわりに―超少子化状況は変わりうるか―(85)

4 人口変動の中の家族政策――国際意識調査の比較分析――  白波瀬佐和子…89
Ⅰ 各国の人口変動(89)  
Ⅱ 4つの国の出産・子育て事情(92)  
Ⅲ 子育てに関する意識(95)
Ⅳ 子育て役割の担い手(102)  
Ⅴ 社会的育児支援に対する期待(106)  
Ⅵ 考察(108)  

第2部 ドイツ家族政策の新展開  

5 家族生活と家族政策――5つのテーゼ――  ヴォルフガング・マインケ〈脇野幸太郎 訳〉…115
Ⅰ はじめに(115)  
Ⅱ 家族は重要な生活形態である(115)  
Ⅲ ドイツの家族政策は効果があまり上がっていない(117)  
Ⅳ 負担調整に代わる持続可能性(119)
Ⅴ 家族は利潤をもたらす(120)  
Ⅵ 連合(Allianz)は新政策を強化する(121)

6 家族給付・社会サービスによる家族支援  エーファ・マリア・ホーネルライン〈倉田賀世 訳〉…129
Ⅰ 序(129)  
Ⅱ 子どものいる家族を支援し促進するための金銭給付および措置(134)  
Ⅲ 社会サービスによる子どものいる家庭への支援(154)  
Ⅳ 結 び(161)

7 母子家庭の自立と家族政策――ハルツ第Ⅳ法を手がかりに――  脇野幸太郎…163
Ⅰ はじめに(163)  
Ⅱ 失業扶助と社会扶助の統合(165)  
Ⅲ 失業手当Ⅱの受給要件および給付内容(171)  
Ⅳ ハルツⅣと単親家庭――その意義と問題点(177)  
Ⅴ 母子家庭の「自立」とハルツⅣ(183)

8 新しい家族政策と「家族のための地域同盟」      
Ⅰ ドイツの新しい家族政策 姫岡とし子…187      
Ⅱ 「家族のための地域同盟」の現状 本澤巳代子…195  

第3部 21世紀の「家族のための総合政策」  

9 家族の社会的意義とその評価――育児・介護の担い手として――  下夷美幸…217
Ⅰ はじめに(217)  
Ⅱ 家族による育児・介護をめぐる状況(218)  
Ⅲ 「介護の社会化」における家族――介護保険の場合――(222) 
Ⅳ 「育児の社会化」における家族(225)  
Ⅴ 感情労働としてのケアワークと家族の評価(227)  
Ⅵ 家族支援のあり方(231)  
Ⅶ おわりに(236)

10 家族的労働と稼得労働 ベルント・フォン・マイデル〈田中秀一郎 訳〉…239
Ⅰ 出生率の低下と社会の発展(239)  
Ⅱ 家庭内経済活動(特に家事)および稼得経済活動(239)  
Ⅲ 家族と稼得活動――現状の把握(240)  
Ⅳ 家族的労働と稼得活動のよりよい調和のための諸施策(241)  
Ⅴ 稼得労働にかわる家族的労働(246)   _
Ⅵ 調和的な家族政策の必要性(249)

11 日本の家族支援政策の現状と課題 増田雅暢…253
Ⅰ はじめに(253)  
Ⅱ 少子化対策を中心とした家族支援策の現状(254)  
Ⅲ なぜ「家族政策」という表現が使われないのか(258)  
Ⅳ 家族支援策の今後の課題(263)

12 ヨーロッパにおける家族政策 ウタ・マイアー=グレーヴェ〈本澤巳代子 訳〉…267
Ⅰ はじめに(267)  
Ⅱ 家族に関係した諸政策の対照化の試み(268)  
Ⅲ ドイツに立ち戻って(278) 13 21世紀の新たな家族政策の目標と課題 ベルント・フォン・マイデル〈本澤巳代子 訳〉…285
Ⅰ 社会的議論の中心にある家族政策(285)  
Ⅱ 家族政策の目標(285)  
Ⅲ 諸課題(289)  
Ⅳ 家族にやさしい社会環境の達成(293)

【提言】 「家族のための総合政策」  本澤巳代子/ベルント・フォン・マイデル…295  

ドイツ語要約 299    

著者紹介 329

このページのトップへ

内容説明

少子高齢化社会の21世紀の家族を支える総合政策を、日独の国際比較の視点から検証、提言する。ドイツの最新情報、両親手当、ハーツ法、家族のための地域同盟等の紹介や、日本の経済的・社会的支援策等、今後の家族政策のあり方を考える。巻末には公表された提言の要旨を掲載。

このページのトップへ

このページのトップへ