【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 不当利得法

不当利得法 (単行本)

不当利得法

広範に利用されている不当利得論の基礎理論を考察

著者 藤原 正則
ジャンル 法律  > 民法
シリーズ 法律・政治  > 法律学の森
出版年月日 2002/02/20
ISBN 9784797280135
判型・ページ数 A5・456ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

第1部 不当利得の基礎
第2部 給付利得
第3部 侵害利得
第4部 支出利得
第5部 対第三者関係

このページのトップへ

内容説明

広範に利用されている不当利得理論の元を探る。不当利得という法制度に、「類型論」の視角から一定の輪郭を与え、かつ不当利得法以外の他の法制度との関連を明らかにする。

このページのトップへ