【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 近代朝鮮における植民地地主制と農民運動

近代朝鮮における植民地地主制と農民運動

近代朝鮮の農村・農民の1断面を考察

著者 李 圭洙
ジャンル 自然科学・環境  > 農業
出版年月日 1996/09/30
ISBN 9784797275032
判型・ページ数 A5変392ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

朝鮮農民にとって植民地社会とは何であったかを明らかにする。植民地時代の朝鮮における植民地農事会社を分析対象とし、その土地集積過程と小作制農場経営の特質、そして農場地域で展開された農民運動についての把握を通じて、朝鮮近代の農村社会・農民問題の1断面を考察。

このページのトップへ