【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 地方自治制要義 全

地方自治制要義 全

地方自治法研究復刊大系 第123巻 日本立法資料全集別巻 933

地方自治制要義 全

行政法・地方自治法研究に必備の書

著者 末松 偕一郎
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 2013/11/27
ISBN 9784797266399
判型・ページ数 A5変・536ページ
定価 本体57,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

明治維新の際、地租改正などと並んで、改革の眼目の一つとなった、明治21年制定の市制・町村制や、明治23年制定の府県制などに関して、当時の地方自治の考えが明確に伝わる書籍を、現代に蘇らせた貴重なシリーズ。中央と地方の権限配分、道州制など、現代的トピックを考える上でも必備の書。(原著:大正12年7月発行)。〔第123巻(第819回配本)〕

このページのトップへ